出版案内
福祉事業団
47NEWS

京大掘ったら土器が出た! 縄文~弥生期、60点を展示

キャンパス内の発掘調査で出土した土器を展示している会場(京都市左京区・京都大総合博物館)
キャンパス内の発掘調査で出土した土器を展示している会場(京都市左京区・京都大総合博物館)

 京都大の発掘調査で出土した遺物の特別展「文化財発掘Ⅱ-京大キャンパスの弥生時代」が、京都市左京区の京都大総合博物館で開かれている。縄文時代晩期から弥生時代中期にかけての土器など約60点を展示している。

 吉田キャンパス内で京都大文化財総合研究センターが35年以上にわたって行った発掘調査の成果を紹介するシリーズの第2弾。今回は弥生時代の遺物を中心としている。

 キャンパスでは約2400年前の水田跡が残りのよい状態で見つかっている。小単位のあぜで区切られた水田遺構の写真パネルを展示し、同時期に近くで見つかったさまざまな形の弥生前期の土器も並べた。

 水田が洪水で埋まった洪水砂層の上には、当時の住民の墓とみられる「方形周溝墓」があり、葬送に使われた土器も見ることができる。それらの弥生中期後半の土器には、琵琶湖畔など近隣地域の特徴を持つ土器が多く、当時の交流をしのばせる。

 有料。4月17日まで(月、火曜日休館)。3月26日と4月2日の午前10時から関連講演会がある。同博物館TEL075(753)3272。

【 2016年02月29日 17時54分 】

ニュース写真

  • キャンパス内の発掘調査で出土した土器を展示している会場(京都市左京区・京都大総合博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      先斗町防火へ初会合 京都、住民ら避難誘導など議論

      20160728000153

       京都市中京区の先斗町で5日に発生した火災を受け、地元の住民団体や行政機関で結成した「先..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー男子合宿打ち上げ
      ブラジル戦へ移動

      20160729000003

       【アラカジュ(ブラジル)共同】リオデジャネイロ五輪のサッカー男子日本代表は28日、ブラ..... [ 記事へ ]

      経済

      ジャンボ機の生産終了検討
      受注低迷で米ボーイング

      20160729000004

       【ニューヨーク共同】米大手航空機メーカーのボーイングが「ジャンボ」の愛称で知られる大型..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      暮れなずむ湖上、息災願い炎舞う 大津・唐崎神社、みたらし祭

      20160728000169

       疲れや悩みを癒やし今後の無病息災を願う「みたらし祭」が28日、大津市唐崎1丁目の唐崎神..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      福島原発、溶融燃料が炉底部に
      ミュー粒子調査で初確認

      20160728000138

       東京電力は28日、福島第1原発2号機の原子炉内を、宇宙線から生じ、物質を透過する性質が..... [ 記事へ ]

      国際

      法王、アウシュビッツへ
      ポーランド訪問開始

      20160728000005

       【クラクフ共同】ローマ法王フランシスコは27日、ポーランド南部クラクフに到着し、同国訪..... [ 記事へ ]