出版案内
福祉事業団

京大掘ったら土器が出た! 縄文~弥生期、60点を展示

キャンパス内の発掘調査で出土した土器を展示している会場(京都市左京区・京都大総合博物館)
キャンパス内の発掘調査で出土した土器を展示している会場(京都市左京区・京都大総合博物館)

 京都大の発掘調査で出土した遺物の特別展「文化財発掘Ⅱ-京大キャンパスの弥生時代」が、京都市左京区の京都大総合博物館で開かれている。縄文時代晩期から弥生時代中期にかけての土器など約60点を展示している。

 吉田キャンパス内で京都大文化財総合研究センターが35年以上にわたって行った発掘調査の成果を紹介するシリーズの第2弾。今回は弥生時代の遺物を中心としている。

 キャンパスでは約2400年前の水田跡が残りのよい状態で見つかっている。小単位のあぜで区切られた水田遺構の写真パネルを展示し、同時期に近くで見つかったさまざまな形の弥生前期の土器も並べた。

 水田が洪水で埋まった洪水砂層の上には、当時の住民の墓とみられる「方形周溝墓」があり、葬送に使われた土器も見ることができる。それらの弥生中期後半の土器には、琵琶湖畔など近隣地域の特徴を持つ土器が多く、当時の交流をしのばせる。

 有料。4月17日まで(月、火曜日休館)。3月26日と4月2日の午前10時から関連講演会がある。同博物館TEL075(753)3272。

【 2016年02月29日 17時54分 】

ニュース写真

  • キャンパス内の発掘調査で出土した土器を展示している会場(京都市左京区・京都大総合博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      首相、率先しプレ金
      国会論戦は小休止

      20170224000144

       安倍晋三首相は24日、月末の金曜日の仕事を早く終える「プレミアムフライデー(プレ金)」..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー追加は1会場のみ
      五輪組織委、カシマ軸

      20170225000006

       日本サッカー協会が2020年東京五輪の会場にカシマスタジアム(茨城県鹿嶋市)豊田スタジ..... [ 記事へ ]

      経済

      学生と企業、連携の成果発表 京都でグローカルフォーラム

      20170224000175

       地域で活躍する人材の育成をテーマにした「グローカル人材フォーラム」が24日、京都市下京..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      滋賀・長浜の歴史文化、保護や活用議論 基本構想策定へ初会合

      20170224000180

       滋賀県長浜市が2019年度内の策定を目指す「長浜市歴史文化基本構想」の策定委員会の第1..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      佐賀・玄海町議会、再稼働に同意
      賛成多数、地元理解に前進

      20170224000064

       佐賀県玄海町議会は24日、原子力対策特別委員会を開き、町内に立地する九州電力玄海原発3..... [ 記事へ ]

      国際

      国境の壁、早期に建設と米大統領
      メディアは「国民の敵」

      20170225000003

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は24日、東部メリーランド州で保守系団体が開いた年次..... [ 記事へ ]