出版案内
福祉事業団
47NEWS

滋賀県教育長に青木氏 県議会に提案へ

青木洋氏
青木洋氏

 滋賀県は5日までに、新しい教育長に県総務部長の青木洋氏(60)を充てる方針を固めた。開会中の県議会2月定例会議に青木氏を教育長に任命する人事案件を提案する予定。

 青木氏は静岡大人文学部卒。1979年に県に採用され教育次長や農政水産部長を務め、2015年4月から現職。河原恵教育長は1期4年の任期が切れる3月末で退くことになる。

 15年4月の地方教育行政法改正により、県は今回から、教育委員会事務局を所管する事務方トップの教育長と、教委を代表する教育委員長の身分を一本化した特別職の「新教育長」とする。任期は3年。これまで教育委員が互選していた教育長の選任は、議会の同意を得て知事が直接任命する形に変わる。

 県は昨春以降、同法の経過措置を適用し、教育長と教育委員長が並立する体制を取っていた。この2期8年間は教員経験者が教育長を務めており、知事部局出身者になれば12年ぶり。

【 2016年03月06日 12時46分 】

ニュース写真

  • 青木洋氏
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      猛暑と少雨 滋賀の夏 水難減、観光地にぎわう

      20160831000172

       湖国は少雨のため、連日厳しい暑さの続いた夏だった。琵琶湖の事故は例年より少なく、水泳場..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      西8―7ソ(31日)
      西武が逆転サヨナラ勝ち

      20160831000173

       西武がサヨナラ勝ち。5―7の九回1死二塁から浅村が適時二塁打、さらに2死一、二塁から森..... [ 記事へ ]

      経済

      夏の観光・商戦 熱気帯び 好天続いた8月の京都

      20160831000142

       好天で猛暑が続いた8月の京都は、集客施設や観光地などを中心に、大勢の人出でにぎわった。..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      イチジク甘く熟す 京都・城陽で収穫ピーク

      20160831000111

       京都府城陽市特産のイチジクの収穫が、最盛期を迎えている。強い日差しの下、市内の農家が、..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      東電社員に炉心溶融アンケートへ
      合同検証委

      20160831000139

       東京電力福島第1原発事故当初、当時の清水正孝社長が「炉心溶融という言葉を使うな」と社内..... [ 記事へ ]

      国際

      青年海外協力隊にマグサイサイ賞
      マニラで授賞式

      20160831000149

       【マニラ共同】「アジアのノーベル賞」と呼ばれるマグサイサイ賞の授賞式が31日、フィリピ..... [ 記事へ ]