出版案内
福祉事業団

滋賀県立高入試、倍率は1・11倍 7879人が受験

試験前の一般注意を聞く受験生(大津市国分1丁目・石山高)
試験前の一般注意を聞く受験生(大津市国分1丁目・石山高)

 滋賀県立高の2016年度一般入試が9日、全日制と定時制の計49校73科で行われた。7115人の定員に7879人が受験し、倍率は前年と同じ1・11倍。

 出願者のうち私立高合格や病気などで28人が欠席。体調不良などのため100人が別室で試験を受けた。倍率が高かったのは八日市南農業科の1・75倍、大津普通科の1・58倍など。

 校舎の建て替えが済んだばかりの石山高(大津市国分1丁目)では、推薦・特色選抜の合格者を除く定員252人の普通科に354人が挑んだ。午前9時から校内放送が流れ、最初に「日頃の力を発揮できるよう落ち着いて頑張ってください」と激励があり、試験上の注意が読み上げられた。

 10日は3校で実技試験を行う。合格発表は16日。定員に満たない学科で23日に2次試験を実施する。

【 2016年03月09日 23時00分 】

ニュース写真

  • 試験前の一般注意を聞く受験生(大津市国分1丁目・石山高)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      アウトドアで観光振興 滋賀・長浜市とモンベルが連携協定

      20170223000062

       滋賀県長浜市は22日、アウトドア用品メーカーのモンベル(大阪市西区)と「連携・協力に関..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      小池氏、国際パラ委会長と会談
      ボッチャで対戦

      20170223000058

       東京都の小池百合子知事は23日、国際パラリンピック委員会(IPC)のクレーブン会長と都..... [ 記事へ ]

      経済

      京都のホテル、閑散期も好調 外国人客急増で収益性向上

      20170223000064

       訪日外国人客の急増で、京都市内のホテルの採算性が向上している。従来は閑散期とされた夏季..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      朝日焼・十六世襲名記念展、シンプルモダンな新作ずらり 京都

      20170223000040

       江戸時代から続く宇治の茶陶、朝日焼の十六世松林豊斎さん(36)の襲名記念展が22日、京..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      建設中の中間貯蔵施設公開、福島
      除染廃棄物を保管

      20170222000120

       環境省は22日、東京電力福島第1原発事故の除染で出た汚染土壌や草木などの廃棄物を保管す..... [ 記事へ ]

      国際

      2千万人以上が食料不足
      南スーダンなど4カ国

      20170223000026

       【ニューヨーク共同】国連のグテレス事務総長は22日、ニューヨークの国連本部で記者会見を..... [ 記事へ ]