出版案内
福祉事業団

しろちゃん「分身」似てるかな? 児童がヤギの張りぼて

しろちゃんに手作りした張りぼてを対面させる児童ら(長岡京市友岡1丁目・長岡第四小)
しろちゃんに手作りした張りぼてを対面させる児童ら(長岡京市友岡1丁目・長岡第四小)

 長岡第四小(京都府長岡京市友岡1丁目)で飼育しているヤギの「しろちゃん」を模した張りぼてが、このほど完成した。市民団体から譲り受けた張りぼての表面をはがし、骨組みを利用して児童が手作りした。校内で、巣立つ6年生や進級する子どもたちを見守る。

 全国から約160作品が寄せられた「こども手づくり作品コンテスト2015」で、グランプリを獲得したしろちゃんの服を飾るため、同小で放課後に行っているものづくり教室で手掛けた。昨年10月に市内で開かれた催しで、地元の森林ボランティア団体「里山再生市民フォーラム」が竹を骨組みに利用して作ったヒツジの張りぼてを譲り受け、ヤギに「改造」した。

 製作は1月から始め、作業は3日間に渡り、毎回5~15人ほどの児童が参加した。ヒツジの張りぼての表面に貼ってあった紙をはがし、骨組みだけの状態にした。その上に網を掛け、新聞紙を貼り付け、さらに白の和紙を何重にも重ね貼りしていった。竹でできていたヒツジの角はヤギの耳に作り替え、ひづめを紙粘土で表現している。体長約1・5メートル、高さ90センチほどで、しろちゃんより一回り小さくできている。

 最終の作業をした今月2日は、くしくもしろちゃんの10歳の誕生日。完成した張りぼてを対面させると、しろちゃんは不思議そうに眺め、自分の「分身」が何なのかを口でつついて確かめていた。

 張りぼては、服を着せて校舎内に飾り、製作した児童が「しろのはりぼて完成」「きれいだよすごいんだよ!しろのふく」などと書いたポスターも添える。

【 2016年03月15日 13時50分 】

ニュース写真

  • しろちゃんに手作りした張りぼてを対面させる児童ら(長岡京市友岡1丁目・長岡第四小)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      京都の空き家対策、実現性疑問? 「地域ごと事情違う」の声も

      20170123000018

       空き家の活用・流通などを図るため、京都市が策定を進める2017年度から10年間の「空き..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      マインツ武藤、4カ月ぶり復帰
      ドイツ1部サッカー

      20170123000017

       【マインツ(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグで武藤嘉紀のマインツは22日、ホー..... [ 記事へ ]

      経済

      鴻海会長「シャープから学んだ」
      旧正月前に忘年会

      20170122000064

       【台北共同】シャープの親会社である鴻海精密工業(台湾)の郭台銘会長は22日、春節(旧正..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「天翔の櫓」城主の眺め 滋賀・水口岡山城跡

      20170122000062

       昨年11月に国の史跡指定の答申を受けた水口岡山城跡がある甲賀市水口町の古城山(標高28..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      防衛省初衛星24日打ち上げ
      種子島から午後、H2Aで

      20170122000088

       宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は22日、防衛省が初めて保有し運用する通信..... [ 記事へ ]

      国際

      英国女性の禁錮刑確定
      イラン裁判所、控訴棄却

      20170123000010

       【テヘラン共同】イランに帰国中の昨年4月に体制転覆を企てたとして拘束され、一審で禁錮5..... [ 記事へ ]