出版案内
福祉事業団
47NEWS

しろちゃん「分身」似てるかな? 児童がヤギの張りぼて

しろちゃんに手作りした張りぼてを対面させる児童ら(長岡京市友岡1丁目・長岡第四小)
しろちゃんに手作りした張りぼてを対面させる児童ら(長岡京市友岡1丁目・長岡第四小)

 長岡第四小(京都府長岡京市友岡1丁目)で飼育しているヤギの「しろちゃん」を模した張りぼてが、このほど完成した。市民団体から譲り受けた張りぼての表面をはがし、骨組みを利用して児童が手作りした。校内で、巣立つ6年生や進級する子どもたちを見守る。

 全国から約160作品が寄せられた「こども手づくり作品コンテスト2015」で、グランプリを獲得したしろちゃんの服を飾るため、同小で放課後に行っているものづくり教室で手掛けた。昨年10月に市内で開かれた催しで、地元の森林ボランティア団体「里山再生市民フォーラム」が竹を骨組みに利用して作ったヒツジの張りぼてを譲り受け、ヤギに「改造」した。

 製作は1月から始め、作業は3日間に渡り、毎回5~15人ほどの児童が参加した。ヒツジの張りぼての表面に貼ってあった紙をはがし、骨組みだけの状態にした。その上に網を掛け、新聞紙を貼り付け、さらに白の和紙を何重にも重ね貼りしていった。竹でできていたヒツジの角はヤギの耳に作り替え、ひづめを紙粘土で表現している。体長約1・5メートル、高さ90センチほどで、しろちゃんより一回り小さくできている。

 最終の作業をした今月2日は、くしくもしろちゃんの10歳の誕生日。完成した張りぼてを対面させると、しろちゃんは不思議そうに眺め、自分の「分身」が何なのかを口でつついて確かめていた。

 張りぼては、服を着せて校舎内に飾り、製作した児童が「しろのはりぼて完成」「きれいだよすごいんだよ!しろのふく」などと書いたポスターも添える。

【 2016年03月15日 13時50分 】

ニュース写真

  • しろちゃんに手作りした張りぼてを対面させる児童ら(長岡京市友岡1丁目・長岡第四小)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      皇居一般参観、当日も受け付け
      土曜も可能、気軽に

      20160625000008

       思い立ったらその日に皇居を散歩―。宮内庁は25日から、これまで事前の申し込みが必要で、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      青木がマイナーに降格
      負傷以外では5年目で初

      20160625000023

       【シアトル共同】米大リーグ、マリナーズは24日、再調整などを理由に青木宣親外野手(34..... [ 記事へ ]

      経済

      京都・滋賀の企業、円高・関税復活に警戒 英国民投票

      20160624000135

       英国民投票で欧州連合(EU)離脱派が勝利した24日、京都や滋賀の企業にも衝撃が広がった..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ガラス乾板に残る昭和以前の風景見て 滋賀で企画展

      20160625000033

       写真のフィルムの普及以前に使われた「写真ガラス乾板」に残る昭和初期以前の湖東地域の写真..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      衣服の模様、よく見ると… 京大で細胞写真使った作品展示

      20160625000032

       研究で撮影した細胞の写真を使った衣服などの展示「imagination2・0」が24日..... [ 記事へ ]

      国際

      EU離脱、米長官「動揺するな」
      国務省職員に呼び掛け

      20160625000029

       【ワシントン共同】「動揺してはいけない。冷静に対応しよう」。欧州連合(EU)からの離脱..... [ 記事へ ]