出版案内
福祉事業団
47NEWS

滋賀県、文化部を強化指定 5高校の囲碁・将棋や吹奏楽部

 滋賀県教育委員会は15日までに、彦根東の囲碁部や湖南農業の将棋部など県立高5校を文化部の拠点校に指定することを決めた。文化部を強化指定するのは初めて。拠点校は来年度から外部の専門指導者を招き、全国レベルの大会で上位入賞できる力を養う。

 昨夏県内で開催した全国高校総合文化祭(びわこ総文)の機運を生かし、高い水準でのクラブ活動を志す生徒の受け皿づくりを進める。全国大会と近畿大会での実績や活動している部員の数などを踏まえ、県教委は囲碁、将棋の2校と吹奏楽の膳所、河瀬、甲西の3校を拠点校に選んだ。

 対象のクラブは年10回程度、専門家の指導を受け、高い技術・技能の習得を目指す。顧問教員の指導力向上のほか、他校の部員と合同練習などをする際の中心的な役割も担う。

 拠点校とは別に、合唱と演劇、日本音楽、美術工芸、写真の5部会はびわ湖ホール(大津市)や成安造形大(同)、県立文化産業交流会館(米原市)を活用し、レベルアップを図る。

 全国高校総文祭は、全22部門のうち13部門で賞を競い、過去3年、滋賀は3~5部門の入賞にとどまっていた。県教委は2016年度から3年かけ、13部門の過半数となる7部門の入賞を目指す。

【 2016年03月16日 17時50分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      岩手と高知の中学生、防災で交流
      避難所運営に生かす

      20160723000092

       2011年の東日本大震災で被災した岩手県大船渡市と、南海トラフ巨大地震の対策を進めてい..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      東京五輪、開幕まで4年
      リオで盛り上がりに期待

      20160723000083

       2020年東京五輪の開幕まで24日であと4年。五輪史上初の試みとして開催都市に提案権が..... [ 記事へ ]

      経済

      ドローン使い、土地建物調査 京都不動産取引所など

      20160723000079

       不動産仲介業の京都不動産取引所(京都市下京区)が研究機関と協力し、小型無人機「ドローン..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      考古学、アートと融合 京都文博で展覧会

      20160723000049

       同志社大(京都市上京区)で行われる「世界考古学会議第8回京都大会」(8月28日~9月2..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発の新増設必要、電事連会長
      政府方針達成のため

      20160723000005

       電気事業連合会の勝野哲会長(中部電力社長)は22日、共同通信のインタビューに応じ、20..... [ 記事へ ]

      国際

      北朝鮮の新外相がARF出席へ
      李容浩氏、国際舞台デビュー

      20160723000046

       【平壌共同】北朝鮮の李容浩外相は23日、ラオスの首都ビエンチャンで26日に開かれる東南..... [ 記事へ ]