出版案内
福祉事業団

民間テスト導入、新講座開設…大学入試改革、教育機関が対応模索

学力評価テストの導入スケジュール
学力評価テストの導入スケジュール

 文部科学省の専門家会議が3月にまとめた大学入試改革の最終報告を受け、京都の教育機関が対応に動き始めた。大学入試センター試験に替わり、2020年度に導入される大学入学希望者学力評価テストは英語のスピーキングテストや記述式問題が盛り込まれる予定で、英会話能力を計るテストを導入する高校や対策部門を置く進学塾がある。一方、新テストは不確定要素も多く、慎重な見極めが必要との意見も強い。

 京都市教育委員会は本年度、民間のスピーキングテストをすべての市立高で導入し、英会話の指導力向上につなげる。テスト用アプリが入った端末を借り、生徒が英文を吹き込んだ後、回収して採点してもらう仕組みで、市教委が受験費用の半額を補助する。

 市内では西京高(中京区)が14年度から成績評価にスピーキングテストを行ってきた。國松裕子教諭は「民間テスト導入で、生徒の客観的な力量が判断でき、学内テストの検証や指導法改善に生かせる。新テストの方式は不明だが、現在の取り組みを応用できるはず」とみる。

 社内にプロジェクトチームを設けたのは進学塾の京進(下京区)だ。新テストの情報を収集し、教材や模擬試験に反映させる。同社教学部は「最初は過去問がなく、進学塾の腕の見せどころになる。どんな形になろうと対応できるようにする」と言い切る。

 大手予備校でも、河合塾(名古屋市)が英語の「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を身に付ける受験講座を開設。駿河台学園(東京都)は傘下の教育研究所で英語4技能などの新テスト対策の研究に着手した。

 一方、進路指導部長の経験がある嵯峨野高(右京区)の藤田五樹教諭は「採点基準や日程などで流動的な要素が多く、振り回される可能性もある」と、今後の動向を注視する必要性を強調する。

【 2016年05月01日 23時00分 】

ニュース写真

  • 学力評価テストの導入スケジュール
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      液体被害防げ、清水寺など27社寺を点検 京都・東山署

      20170428000189

       世界遺産の下鴨神社(京都市左京区)など全国の寺社で油のような液体がまかれる被害が相次い..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      西2―2ロ(28日)
      救援陣踏ん張り引き分け

      20170428000184

       救援陣が踏ん張り、延長十二回で引き分けた。ロッテは0―1の六回に荻野の二塁打などで2点..... [ 記事へ ]

      経済

      村田製、純益1560億円 円高で減収減益に 

      20170428000167

       村田製作所が28日発表した2017年3月期連結決算(米国会計基準)は、純利益が前期比2..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      日仏の伝統技法が響き合う 京都国立近美「技を極める」展

      20170428000188

       「技を極める ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」展(京都新聞など..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      パリ協定への対処表明へ
      トランプ氏、脱退か否か

      20170428000091

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は27日、ロイター通信とのインタビューで、地球温暖化..... [ 記事へ ]

      国際

      ナチス「ガス室」発言で混乱
      仏極右、党首代行を交代

      20170428000166

       【パリ共同】フランスの極右、国民戦線(FN)幹部は28日、大統領選で決選投票に進み、党..... [ 記事へ ]