出版案内
福祉事業団

修学旅行も「DO YOU KYOTO?」 京都市がエコPR

エコバッグを持ち、清水寺近くの商店を見て回る修学旅行生たち(京都市東山区)
エコバッグを持ち、清水寺近くの商店を見て回る修学旅行生たち(京都市東山区)

 「環境学習」を切り口にした修学旅行の誘致に、京都市が力を入れている。京都を訪れる小中高生に市がエコバッグを配り、学校には環境に配慮した取り組みを求める手法。バッグには、国際社会が地球温暖化対策に取り組むことを誓った「京都議定書」が生まれた地をアピールする文言をあしらう。温暖化対策の新たな枠組み「パリ協定」が発効する動きに合わせ、かすみがちな京都議定書のPRにもつなげる狙いだ。

 市は「京都エコ修学旅行」と銘打ち、6月から参加校の募集を始めた。市がエコバッグを無償提供する代わりに、バッグを京都滞在中に持ち歩き、レジ袋をもらわない▽歯ブラシの持参▽食事の食べ残しをしない-という三つに取り組むことを条件とする。市運営のホームページ「きょうと修学旅行ナビ」などで参加を呼び掛けると、9月末時点で約170校(計約1万4千人)が申し込んだ。

 参加校が初めて入洛した9月6日以降、メッセージ入りのエコバッグ(縦36センチ、横35センチ)を肩に掛け、観光地を巡る小中高生が増えている。バッグには京都議定書の採択をきっかけに生まれた「DO YOU KYOTO?」(環境にいいことしていますか?)の言葉をあしらった。

 東山区の清水寺近くを見て回った東京都東大和市の中学3年小川昂彦さん(15)は「目に付くデザインのバックなので、ほかの修学旅行生にも環境に良い取り組みを訴えられる」と笑顔を見せた。中学生は、京都議定書を採択した1997年以後に生まれた世代にあたる。正木あみさん(15)は「京都議定書はよく知らないが、学ぶきっかけになるかも」と話した。

 修学旅行はリピート観光につながる契機になるだけに、各地で誘致を競い合う。京都市内には年間100万人以上の修学旅行生が訪れるが、市ごみ減量推進課は「京都を訪問先に選んでもらう付加価値の一つとなれるよう、プログラムの工夫や情報発信を強めたい。パリ協定の先駆けとなった京都議定書の意義もアピールしたい」とし、本年度は2万人の参加を目指す。

【 2016年10月04日 17時00分 】

ニュース写真

  • エコバッグを持ち、清水寺近くの商店を見て回る修学旅行生たち(京都市東山区)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      衆院解散目前、地元で臨戦態勢 京都や滋賀で活動本格化

      20170923000138

       衆院解散が迫り、各党が公約作りなど選挙準備を本格化させて初の週末となった23日、地元入..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      米ゴルフ、松山は振るわず26位
      プレーオフ最終戦第3日

      20170924000013

       【アトランタ共同】米男子ゴルフのプレーオフ最終戦、ツアー選手権は23日、アトランタのイ..... [ 記事へ ]

      経済

      待ってました、京都産マツタケ初入荷 今年は豊作?

      20170923000114

       秋の味覚、マツタケの京都産の初物が23日、京都市中京区の特産品専門店に入荷した。この時..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      北山杉の庭園、人気撮影スポットに 京都駅前地下街

      20170924000014

       北山杉を使った庭園「そらつなぎの庭」が、京都市下京区の京都駅前地下街ポルタ内にあるポル..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ヨシの家、見栄え良し 滋賀県立大生が作品を展示

      20170923000025

       観光名所である滋賀県近江八幡市多賀町の八幡堀沿いに、ヨシ原をイメージして滋賀県立大環境..... [ 記事へ ]

      国際

      米爆撃機、北朝鮮沖を飛行
      「今世紀で最も北まで」

      20170924000009

       【ワシントン共同】米国防総省は23日、米空軍のB1戦略爆撃機などが北朝鮮の東方沖合の国..... [ 記事へ ]