出版案内
福祉事業団

修学旅行も「DO YOU KYOTO?」 京都市がエコPR

エコバッグを持ち、清水寺近くの商店を見て回る修学旅行生たち(京都市東山区)
エコバッグを持ち、清水寺近くの商店を見て回る修学旅行生たち(京都市東山区)

 「環境学習」を切り口にした修学旅行の誘致に、京都市が力を入れている。京都を訪れる小中高生に市がエコバッグを配り、学校には環境に配慮した取り組みを求める手法。バッグには、国際社会が地球温暖化対策に取り組むことを誓った「京都議定書」が生まれた地をアピールする文言をあしらう。温暖化対策の新たな枠組み「パリ協定」が発効する動きに合わせ、かすみがちな京都議定書のPRにもつなげる狙いだ。

 市は「京都エコ修学旅行」と銘打ち、6月から参加校の募集を始めた。市がエコバッグを無償提供する代わりに、バッグを京都滞在中に持ち歩き、レジ袋をもらわない▽歯ブラシの持参▽食事の食べ残しをしない-という三つに取り組むことを条件とする。市運営のホームページ「きょうと修学旅行ナビ」などで参加を呼び掛けると、9月末時点で約170校(計約1万4千人)が申し込んだ。

 参加校が初めて入洛した9月6日以降、メッセージ入りのエコバッグ(縦36センチ、横35センチ)を肩に掛け、観光地を巡る小中高生が増えている。バッグには京都議定書の採択をきっかけに生まれた「DO YOU KYOTO?」(環境にいいことしていますか?)の言葉をあしらった。

 東山区の清水寺近くを見て回った東京都東大和市の中学3年小川昂彦さん(15)は「目に付くデザインのバックなので、ほかの修学旅行生にも環境に良い取り組みを訴えられる」と笑顔を見せた。中学生は、京都議定書を採択した1997年以後に生まれた世代にあたる。正木あみさん(15)は「京都議定書はよく知らないが、学ぶきっかけになるかも」と話した。

 修学旅行はリピート観光につながる契機になるだけに、各地で誘致を競い合う。京都市内には年間100万人以上の修学旅行生が訪れるが、市ごみ減量推進課は「京都を訪問先に選んでもらう付加価値の一つとなれるよう、プログラムの工夫や情報発信を強めたい。パリ協定の先駆けとなった京都議定書の意義もアピールしたい」とし、本年度は2万人の参加を目指す。

【 2016年10月04日 17時00分 】

ニュース写真

  • エコバッグを持ち、清水寺近くの商店を見て回る修学旅行生たち(京都市東山区)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      対北、中国に影響力行使求める
      岸田外相と英外相が戦略対話

      20170721000079

       岸田文雄外相は21日、東京都内の飯倉公館で英国のジョンソン外相と戦略対話を開き、北朝鮮..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      松山は8番終え3アンダー
      全英OPゴルフ第2日

      20170721000160

       【サウスポート(英国)共同】男子ゴルフのメジャー第3戦、全英オープン選手権は21日、英..... [ 記事へ ]

      経済

      平和堂、他社商業施設に出店 京都・MOMOテラス

      20170721000142

       平和堂は21日、京都市伏見区のショッピングセンター(SC)「MOMOテラス」内に、メー..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      豪華懸想品眺めそぞろ歩き 祇園祭後祭・宵々々山

      20170721000174

       祇園祭は21日、後祭(あとまつり)の宵々々山を迎えた。京都市中心部では、夜になると山と..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      琵琶湖でアオコ発生 今年初、これまでで最も早く

      20170721000153

       滋賀県は21日、今年初めてとなる琵琶湖でのアオコの発生を、草津市下物町の烏丸半島北側で..... [ 記事へ ]

      国際

      米大統領報道官が辞任
      広報体制刷新に反対か

      20170722000007

       【ワシントン共同】米主要メディアは21日、スパイサー大統領報道官が辞任したと伝えた。ホ..... [ 記事へ ]