出版案内
福祉事業団

訪日客に「ほんまもん」京野菜を 京都・桂高が観光グランプリ

京野菜の魅力を伝える観光プランを考案し、グランプリを受賞した生徒たち(京都市西京区・桂高)
京野菜の魅力を伝える観光プランを考案し、グランプリを受賞した生徒たち(京都市西京区・桂高)

 桂高(京都市西京区)の生徒グループが、全国の高校生が参加する観光プランコンテストでグランプリをこのほど受賞した。訪日する外国人観光客に京野菜の「ほんまもん」の魅力を知ってもらうため、収穫や料理、食文化などの体験を提案する内容で、実現性が高いと評価された。生徒は「旅行商品として売り込みたい」と意欲を見せている。

 植物クリエイト科2年の古田萌黄さん(16)、瀧瀬楓子さん(17)、延時歩さん(17)、豊嶋悠莉さん(16)。同科の「京の伝統野菜を守る研究班」に所属し、校内で九条ねぎや桂うりなどを栽培したり、市内の菓子店と提携し、京野菜スイーツの開発をしてきた。

 活動の中で、京野菜の継承には、新たな需要を掘り起こす必要があると知った。「全国高校観光選手権」(組織委員会主催)に応募することになり、訪日客の増加や、和食が世界的に注目されていることから、「ほんまもん」をPRするツアーを練った。

 プランは、京野菜を地元農家で収穫、調理し、和食と京野菜スイーツを味わってもらう体験と、かぼちゃ供養で有名な安楽寺(左京区)など京野菜にまつわる社寺を巡り、食文化や歴史を学ぶツアーを組み合わせた。終了すれば京都府発行の「京野菜認定証」を授与し、帰国後に内容を復習できるプログラムも考案、リピーター確保を図る。

 全国62校113件が応募。8月の神戸市での本選では、ニュース番組風に構成し、発表した。行政との連携や他地域の伝統野菜への関心の拡大など波及効果も高評価を得て、グランプリの観光庁長官賞を獲得した。

 昨年度も別の観光コンテストで放置竹林の活用法を提案しグランプリを受賞した古田さんと瀧瀬さんは「観光と地域活性化の視点で考えると、地元を見直せて面白い。京野菜は継承の危機にある品種もあり、普及に一役買いたい」と話している。

【 2016年10月31日 17時00分 】

ニュース写真

  • 京野菜の魅力を伝える観光プランを考案し、グランプリを受賞した生徒たち(京都市西京区・桂高)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      対北、中国に影響力行使求める
      岸田外相と英外相が戦略対話

      20170721000079

       岸田文雄外相は21日、東京都内の飯倉公館で英国のジョンソン外相と戦略対話を開き、北朝鮮..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      松山は8番終え3アンダー
      全英OPゴルフ第2日

      20170721000160

       【サウスポート(英国)共同】男子ゴルフのメジャー第3戦、全英オープン選手権は21日、英..... [ 記事へ ]

      経済

      平和堂、他社商業施設に出店 京都・MOMOテラス

      20170721000142

       平和堂は21日、京都市伏見区のショッピングセンター(SC)「MOMOテラス」内に、メー..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      豪華懸想品眺めそぞろ歩き 祇園祭後祭・宵々々山

      20170721000174

       祇園祭は21日、後祭(あとまつり)の宵々々山を迎えた。京都市中心部では、夜になると山と..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      琵琶湖でアオコ発生 今年初、これまでで最も早く

      20170721000153

       滋賀県は21日、今年初めてとなる琵琶湖でのアオコの発生を、草津市下物町の烏丸半島北側で..... [ 記事へ ]

      国際

      米大統領報道官が辞任
      広報体制刷新に反対か

      20170722000007

       【ワシントン共同】米主要メディアは21日、スパイサー大統領報道官が辞任したと伝えた。ホ..... [ 記事へ ]