出版案内
福祉事業団

日野皓正さんと思い出共演 京都、来春閉校の淳風小学校

日野さんとジャズの合奏を楽しむ児童たち(京都市下京区・淳風小)
日野さんとジャズの合奏を楽しむ児童たち(京都市下京区・淳風小)

 日本を代表するジャズ・トランペット奏者、日野皓正(てるまさ)さんを招いた音楽会が30日、京都市下京区の淳風小であった。児童たちは本格的なジャズ演奏を一緒に楽しんだり、ユーモアあふれる語りに耳を傾けたりして、来年春の閉校を前にひとときの思い出をつくった。

 淳風小には関西の小学校で唯一のジャズクラブ「スイングキッズ」がある。本年度末で醒泉小と統合し、147年の歴史に幕を下ろすのを前に、児童に一流の演奏を聞いてもらおうと日野さんに依頼し、実現した。

 日野さんは、児童の質問に一つ一つ丁寧に答えた。9歳で始めたトランペットが当初は我流だったため、よく唇を傷めたというエピソードなどを紹介し、「音楽は人に喜びや癒やしを与えること。心温かく包容力のある演奏を、心の底から出してほしい」とアドバイスした。

 演奏会では、日野さんとスイングキッズの児童たちが「モーニン」など2曲をセッション。自在にトランペットを操る日野さんのテクニックに、児童たちもこん身の力でドラムや管楽器を奏で、会場に詰めかけた保護者たちも一体となってリズムに手を打った。

 トランペットを演奏した5年の小路恵太郎君は「高い音が軽々と出せるところがすごい。小学校が変わっても、演奏は続けていきたい」と目を輝かせていた。

【 2016年12月01日 10時00分 】

ニュース写真

  • 日野さんとジャズの合奏を楽しむ児童たち(京都市下京区・淳風小)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      新学期から集団登下校検討、千葉
      被害女児の小学校、心もケア

      20170327000141

       千葉県我孫子市の女児殺害事件で、女児が通う同県松戸市立六実第二小学校が27日、記者会見..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      横審、優勝稀勢の里関を絶賛
      委員長「自覚備わった」

      20170327000138

       日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)は27日、東京都墨田区の両国国技館で定例..... [ 記事へ ]

      経済

      イオン甲子園店、5月末に閉店へ
      前ダイエー、苦戦脱せず

      20170327000130

       イオングループ傘下で、総合スーパーの運営を担うイオンリテールが、大型商業施設「イオン甲..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      水路の恵み、魚料理に舌鼓 滋賀・東近江でPRツアー

      20170327000072

       日本遺産に認定された水路景観をPRするモニターツアーがこのほど、滋賀県東近江市伊庭町で..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      飯舘「お帰りなさい」帰還を歓迎
      放射線量測定装置にメッセー

      20170327000136

       東京電力福島第1原発事故による避難指示が一部地域を除き今月末に解除される福島県飯舘村で..... [ 記事へ ]

      国際

      マレーシア、北朝鮮と協議合意か
      正男氏殺害事件で

      20170327000121

       【クアラルンプール共同】北朝鮮の金正男氏殺害事件で、マレーシアの中国語紙、中国報は27..... [ 記事へ ]