出版案内
福祉事業団

日野皓正さんと思い出共演 京都、来春閉校の淳風小学校

日野さんとジャズの合奏を楽しむ児童たち(京都市下京区・淳風小)
日野さんとジャズの合奏を楽しむ児童たち(京都市下京区・淳風小)

 日本を代表するジャズ・トランペット奏者、日野皓正(てるまさ)さんを招いた音楽会が30日、京都市下京区の淳風小であった。児童たちは本格的なジャズ演奏を一緒に楽しんだり、ユーモアあふれる語りに耳を傾けたりして、来年春の閉校を前にひとときの思い出をつくった。

 淳風小には関西の小学校で唯一のジャズクラブ「スイングキッズ」がある。本年度末で醒泉小と統合し、147年の歴史に幕を下ろすのを前に、児童に一流の演奏を聞いてもらおうと日野さんに依頼し、実現した。

 日野さんは、児童の質問に一つ一つ丁寧に答えた。9歳で始めたトランペットが当初は我流だったため、よく唇を傷めたというエピソードなどを紹介し、「音楽は人に喜びや癒やしを与えること。心温かく包容力のある演奏を、心の底から出してほしい」とアドバイスした。

 演奏会では、日野さんとスイングキッズの児童たちが「モーニン」など2曲をセッション。自在にトランペットを操る日野さんのテクニックに、児童たちもこん身の力でドラムや管楽器を奏で、会場に詰めかけた保護者たちも一体となってリズムに手を打った。

 トランペットを演奏した5年の小路恵太郎君は「高い音が軽々と出せるところがすごい。小学校が変わっても、演奏は続けていきたい」と目を輝かせていた。

【 2016年12月01日 10時00分 】

ニュース写真

  • 日野さんとジャズの合奏を楽しむ児童たち(京都市下京区・淳風小)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      北朝鮮拉致40年、情報提供を
      松本京子さんの兄らチラシ

      20171021000066

       鳥取県米子市で松本京子さん=失踪当時(29)=が北朝鮮に拉致されて40年となる21日、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      小平奈緒、国内最高で8度目V
      全日本距離別スケート

      20171021000093

       スピードスケートの全日本距離別選手権第2日は21日、長野市エムウエーブで行われ、女子5..... [ 記事へ ]

      経済

      イオンと生協、環境枠組み参加へ
      加工食品使用のパーム油

      20171021000090

       加工食品に広く使われている「パーム油」の生産過程で環境破壊や児童労働が世界的な関心事に..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      水面を彩る花 京都・木屋町でイベント

      20171021000070

       京都市中京区の元立誠小前の高瀬川で、市民らがいけた花を飾るイベント「京都木屋町 花いけ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      日中首脳交流に前向き
      中国共産党幹部が会見

      20171021000082

       【北京共同】中国共産党中央対外連絡部の郭業洲副部長は21日の記者会見で、来年の日中平和..... [ 記事へ ]