出版案内
福祉事業団

滋賀・近江兄弟社小が募集停止 18年度以降、入学者数低迷で

2018年度以降の児童募集を停止する方針が固まった近江兄弟社小(近江八幡市浅小井町)
2018年度以降の児童募集を停止する方針が固まった近江兄弟社小(近江八幡市浅小井町)

 学校法人ヴォーリズ学園(滋賀県近江八幡市)が、県内唯一の私立小である近江兄弟社小(同市浅小井町)の2018年度以降の募集を行わない方針を固めたことが7日、分かった。少子化による入学者数低迷と県内での私立小のニーズ低下が大きな要因。在校生が卒業するまで教育活動は続ける。

 県私学・大学振興課や同校によると、現在の在校生は151人と収容定員432人の35%にとどまる。入学者数は5年連続で募集定員を下回り、人件費や運営費をまかなう上で採算のとれない状態が続いてきた。

 学校法人が11月14日に開いた常任理事会で募集停止の方針を決断した。今月15日の理事会と評議員会で正式に決定し、17日に教職員と在校生の保護者、来春の入学予定者の保護者を対象にそれぞれ説明会を行う。全校児童には7日の朝礼で事情を伝えた。

 募集を再開しない限り、17年度の入学者が卒業する23年3月で休校となる。清田剛校長は京都新聞の取材に対し、「非常に残念な決断をしなければならない。100年を超える歴史あるヴォーリズ学園がさらに発展する過程の一つと受け止めている。最後の一人が卒業するまで努力を惜しみません」と話した。

 近江兄弟社小のホームページによると、1922年に創立されたキリスト教主義を建学の精神に据えるヴォーリズ学園が母体で、47年に開校。2014年に現在地に移転した。

【 2016年12月08日 08時37分 】

ニュース写真

  • 2018年度以降の児童募集を停止する方針が固まった近江兄弟社小(近江八幡市浅小井町)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      「構図は多くが破綻」 滋賀・日野町事件、弁護士が指摘

      20170424000167

       滋賀県日野町で1984年に酒店の女性経営者が殺害された「日野町事件」で、阪原弘元受刑者..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大学スポーツ振興目指す 関西で連携組織発足へ

      20170424000156

       米国をモデルに日本の大学スポーツの振興を目指す国の指針を踏まえ、京滋など関西の大学教員..... [ 記事へ ]

      経済

      心も満たす幸せ社食 京都の企業、おしゃれに充実

      20170424000151

       ランチは午後からの仕事の活力源だ。外食もいいけれど、やっぱり第一の選択肢は懐に優しい社..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      楼門照らす温和な明かり 西本願寺で試験点灯

      20170424000170

       京都市下京区の西本願寺(浄土真宗本願寺派本山)で、25日から国宝や重要文化財の建造物を..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      偽肝炎薬が病院にも流通
      和歌山市、患者には渡らず

      20170424000051

       C型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品15本が1月、東京都や奈良県で相次いで見つかった問..... [ 記事へ ]

      国際

      大統領令連発、戦後最多へ
      トランプ氏、実績作り躍起

      20170424000082

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は政権発足100日を迎える29日を前にエネルギーや農..... [ 記事へ ]