出版案内
福祉事業団

丹後震災、後世に伝えたい 京都・峰山高生の研究が最優秀賞

山陰海岸ジオパーク児童・生徒研究作品コンテストで最優秀賞に輝いた峰山高地学研究部の生徒たち(京丹後市峰山町)
山陰海岸ジオパーク児童・生徒研究作品コンテストで最優秀賞に輝いた峰山高地学研究部の生徒たち(京丹後市峰山町)

 京丹後市峰山町の峰山高地学研究部が、本年度の「山陰海岸ジオパーク児童・生徒研究作品コンテスト」で最優秀賞に輝いた。丹後で起きた災害の記憶を後世に伝えようと、来年に発生90年を迎える「丹後震災」をテーマに取り上げた。

 1927年に起きた丹後震災では約3千人が命を落とした。特に峰山町は壊滅的な被害を受け、峰山高の前身の府立工業学校は全壊、峰山実科高等女学校も全焼した。

 地学研究部は3年前から震災の研究を実施。2年の藤原大輔部長(17)と横島佳吾さん(17)、1年の佐藤幸音さん(16)と吉田遥香さん(15)の4人は、先輩部員の研究も生かしながら「歩いて巡る丹後震災の記憶」をまとめた。

 発生日の「昭和2年3月7日」と刻まれた墓石がある峰山町の全性寺や震災殉難碑が設けられている峰山小、丹後震災記念館・震災記念塔など、震災を学ぶことができる同高周辺の10カ所を説明。震災前後の写真や工業学校生徒の作文なども掲載し、残雪を利用して延焼を防いだ教員の活動、当時の気象も紹介した。

 来年3月までに作品を基にしたマップ作りにも取り組む。藤原部長は「まちを歩いても震災のことが分かるものはほとんどなくなっている。研究をまとめ、記憶に残していかなければならないと思った」と話す。

 コンテストは山陰海岸ジオパーク推進協議会が実施。本年度は小中学生、高校生から96点が寄せられ、最優秀賞3点や優秀、優良各賞を選んだ。入賞作品の展示を来年1月24~30日に峰山町のショッピングセンターマインで行う。

 京丹後市内の入賞者は次のみなさん。

 優秀賞 小山京太郎(島津小5年)▽優良賞 瀬戸凜星(久美浜小5年)、野村香澄(網野北小6年)、藤田広樹(吉野小6年)

【 2016年12月14日 11時53分 】

ニュース写真

  • 山陰海岸ジオパーク児童・生徒研究作品コンテストで最優秀賞に輝いた峰山高地学研究部の生徒たち(京丹後市峰山町)
  • 生徒たちがまとめた研究作品「歩いて巡る丹後震災の記憶」
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      釧路で9年ぶり流氷初日
      気象台観測

      20170323000004

       北海道の釧路地方気象台は22日、この冬初めて釧路市沖に流氷が到来しているのを肉眼で確認..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      田中は5回1/3を無失点
      フィリーズ戦

      20170323000015

       ▽フィリーズ―ヤンキース(22日・クリアウオーター) ヤンキースの田中は先発で5回1/3..... [ 記事へ ]

      経済

      最小の地震検知部品開発 ローム、コンセントなどに組み込み

      20170323000024

       ロームは住宅の分電盤やコンセントに組み込み、地震を検知するセンサーモジュール(複合部品..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      黒と金の輝き再び 世界遺産、二条城・東大手門修理完了

      20170322000076

       世界遺産・二条城(京都市中京区)で重要文化財「東大手門」の修理が完成し、22日に披露式..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発廃炉へ安全協定改定 滋賀県などと関電・原電

      20170322000148

       滋賀県と高島、長浜両市は、関西電力と日本原子力発電との間でそれぞれ結んでいる原子力安全..... [ 記事へ ]

      国際

      ロシア代表歌手の入国禁止
      欧州音楽祭でウクライナ

      20170323000002

       【モスクワ共同】ウクライナ保安局は22日、同国で5月に開く欧州最大級の音楽祭「ユーロビ..... [ 記事へ ]