出版案内
福祉事業団

福島・浪江町の被災現状、写真で紹介 滋賀・立命館大で巡回展

東日本大震災で大きな被害を受けた福島県浪江町の現状を伝える写真展(草津市野路東1丁目、立命館大びわこ・くさつキャンパス)
東日本大震災で大きな被害を受けた福島県浪江町の現状を伝える写真展(草津市野路東1丁目、立命館大びわこ・くさつキャンパス)

 東日本大震災で被災した福島県浪江町の現状を紹介する写真展が、草津市野路東1丁目の立命館大びわこ・くさつキャンパスで開かれている。激しい揺れと津波、福島第1原発事故に襲われ、依然として復興が進んでいないまちの今を伝えている。

 NPO法人「ナルク京都ことの会」が京都で行ってきた巡回展の一環で、県内初開催。浪江町出身で同会代表の岡部正則さん(68)らが昨年4月に撮影した22点を展示した。

 汚染土壌が入った袋が置かれたままになった民家や、約600世帯が津波で流された請戸地区の風景を捉えた写真は被害の大きさと深刻さを物語る。一方で、がれきの中から咲いた紫色の花を写した1枚には復興への希望を抱かせる。岡部さんは「福島は放射能の影響で復興のスピードが遅いことを分かってほしい」と話す。

 セントラルアーク1階で20日まで(午前10時~午後4時)。今月末から3月末にかけて同大学の朱雀、衣笠キャンパスと同志社大今出川キャンパスでも展示する。

【 2017年01月13日 10時05分 】

ニュース写真

  • 東日本大震災で大きな被害を受けた福島県浪江町の現状を伝える写真展(草津市野路東1丁目、立命館大びわこ・くさつキャンパス)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      虐待防止、訴え琵琶湖一周 10月にリレー、参加募る

      20170821000021

       琵琶湖一周を走って子どもの虐待防止を呼び掛ける「びわ湖一周オレンジリボンたすきリレー」..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ヤンキース田中、復帰に闘志
      23日のタイガース戦

      20170821000028

       【ボストン共同】右肩炎症で故障者リスト(DL)に入っているヤンキースの田中将大投手が2..... [ 記事へ ]

      経済

      「さくら筆」のメーク術を指導 京都で22日

      20170820000067

       化粧筆専門店「京都六角館さくら堂」(京都市中京区)を運営するMURAGISHI(大阪府..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      幻想的に重文照らす 滋賀・石塔寺でフェス

      20170820000121

       国内最古の三重石塔で重要文化財「阿育王塔(あしょかおうとう)」などをライトアップする「..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS創薬応用へ初の提携契約 京都のベンチャーと理研

      20170820000123

       iPS細胞(人工多能性幹細胞)の創薬応用を推進するため、京都市上京区のベンチャー企業「..... [ 記事へ ]

      国際

      車3台で爆破テロ計画か
      警察、隠れ家遺体特定急ぐ

      20170821000013

       【バルセロナ共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州の連続テロで、警察当局は20日の記者..... [ 記事へ ]