出版案内
福祉事業団

福島・浪江町の被災現状、写真で紹介 滋賀・立命館大で巡回展

東日本大震災で大きな被害を受けた福島県浪江町の現状を伝える写真展(草津市野路東1丁目、立命館大びわこ・くさつキャンパス)
東日本大震災で大きな被害を受けた福島県浪江町の現状を伝える写真展(草津市野路東1丁目、立命館大びわこ・くさつキャンパス)

 東日本大震災で被災した福島県浪江町の現状を紹介する写真展が、草津市野路東1丁目の立命館大びわこ・くさつキャンパスで開かれている。激しい揺れと津波、福島第1原発事故に襲われ、依然として復興が進んでいないまちの今を伝えている。

 NPO法人「ナルク京都ことの会」が京都で行ってきた巡回展の一環で、県内初開催。浪江町出身で同会代表の岡部正則さん(68)らが昨年4月に撮影した22点を展示した。

 汚染土壌が入った袋が置かれたままになった民家や、約600世帯が津波で流された請戸地区の風景を捉えた写真は被害の大きさと深刻さを物語る。一方で、がれきの中から咲いた紫色の花を写した1枚には復興への希望を抱かせる。岡部さんは「福島は放射能の影響で復興のスピードが遅いことを分かってほしい」と話す。

 セントラルアーク1階で20日まで(午前10時~午後4時)。今月末から3月末にかけて同大学の朱雀、衣笠キャンパスと同志社大今出川キャンパスでも展示する。

【 2017年01月13日 10時05分 】

ニュース写真

  • 東日本大震災で大きな被害を受けた福島県浪江町の現状を伝える写真展(草津市野路東1丁目、立命館大びわこ・くさつキャンパス)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      ナヤマズンが異議あり 滋賀弁護士会LINEスタンプ

      20170325000146

       滋賀県の弁護士らが、滋賀弁護士会マスコットキャラクター「ナヤマズン」を使った無料通信ア..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      Bリーグ、栃木とA東京がPOへ
      バスケットボール男子

      20170325000132

       バスケットボール男子のBリーグは25日、宇都宮市体育館などで9試合が行われ、東地区首位..... [ 記事へ ]

      経済

      寝具メーカー・ロマンス小杉、SOUSOUとコラボ

      20170325000144

       寝具メーカーのロマンス小杉(京都市下京区)は、京都の服飾ブランド「SOU・SOU」と商..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ハート形アジサイのお守りと絵馬 京都・宇治の三室戸寺

      20170325000145

       花の寺として知られる京都府宇治市莵道の三室戸寺。境内には約1万株のアジサイが植えられて..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      「挑戦し続けることが大切」 京都、飛行士の山崎さん講演

      20170325000044

       宇宙飛行士の山崎直子さん(46)を招いた講演会が24日、京都府京丹後市峰山町の府丹後文..... [ 記事へ ]

      国際

      EU60年、英なき首脳宣言
      抜本的改革、文言後退

      20170325000127

       【ローマ共同】欧州連合(EU)は25日、前身の欧州経済共同体(EEC)を発足させたロー..... [ 記事へ ]