出版案内
福祉事業団

大雪で休校4日も、授業時間どう回復 京都の学校

 京都府北部を中心に2週続いて襲った大雪で、府内の小・中学校では休校が相次いだ。4日間休校した学校もあり、各自治体の教育委員会や学校は、年度末が迫る中、時間割を見直すなど授業時間の確保に頭を悩ませている。一方、近年進む学校統合で校区が広くなり、バス通学の子どもが増えたことも、休校の背景にある。

■1日のコマ数増や土曜登校検討

 府内の小・中学校、高校などでは大雪警報も重なり、23日は90校、24日は109校が休校した。

 京丹波町では「ここ40年で経験したことのないほどの大雪」(町教委)で、16日以降4日間、町内の全小・中学校が休校を余儀なくされた。道路の倒木で町営バスが運休したことなどが影響した。少子化で、2001年ごろから小・中学校で統合を進めており、町内の小中学生約4割がバス通学という。

 現在、各学校は授業20~24コマを回復するため、時間割を見直し中だ。1コマを5分短縮して1日のコマ数を増やしたり、土曜日の臨時登校などを検討している。町教委は「子どもに過度な負担にならないよう、100パーセントは無理でも半分以上は確保したい」とする。

 南丹市や綾部市、京都市右京区京北などでも、主に、バス通学の子どもが多い学校で休校した。

 一方、舞鶴市では積雪が50センチを超えたが、1校も休校しなかった。市教委によると、普段から雪の多い地域で慣れていることに加え、学校統合を積極的に進めておらず、大半の児童生徒が徒歩通学という。市教委は「地域の人が朝早くから通学路の除雪をするなど、安全確保に協力してもらっている」としている。

【 2017年01月27日 09時09分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      被爆者ら「感動と感激もらった」
      平和賞・オスロから帰国

      20171213000181

       非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のノーベル平和賞授賞式に..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      バド山口、佐藤下し白星発進
      SSファイナル開幕

      20171213000180

       【ドバイ共同】バドミントンのスーパーシリーズ(SS)ファイナルは13日、アラブ首長国連..... [ 記事へ ]

      経済

      東証続落、終値108円安
      米政権の先行き不透明で

      20171213000105

       13日の東京株式市場は、米連邦上院補選での共和党候補敗退でトランプ米大統領の政権運営に..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都のアート系シネマが変革期 出町座、28日に開館

      20171212000175

       京都市上京区の出町桝形商店街の建物を改装したミニシアター「出町座」が28日にオープンす..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      20年に独自の着陸船で月に
      東京の宇宙ベンチャー計画

      20171213000131

       民間初の月面探査を競う国際コンテストの参加チーム「HAKUTO(ハクト)」を運営する宇..... [ 記事へ ]

      国際

      NYテロ、中東政策が動機と供述
      直前に容疑者投稿

      20171213000109

       【ニューヨーク共同】米ニューヨーク市の地下鉄駅付近で起きた爆弾テロで、訴追されたアカエ..... [ 記事へ ]