出版案内
福祉事業団

大雪で休校4日も、授業時間どう回復 京都の学校

 京都府北部を中心に2週続いて襲った大雪で、府内の小・中学校では休校が相次いだ。4日間休校した学校もあり、各自治体の教育委員会や学校は、年度末が迫る中、時間割を見直すなど授業時間の確保に頭を悩ませている。一方、近年進む学校統合で校区が広くなり、バス通学の子どもが増えたことも、休校の背景にある。

■1日のコマ数増や土曜登校検討

 府内の小・中学校、高校などでは大雪警報も重なり、23日は90校、24日は109校が休校した。

 京丹波町では「ここ40年で経験したことのないほどの大雪」(町教委)で、16日以降4日間、町内の全小・中学校が休校を余儀なくされた。道路の倒木で町営バスが運休したことなどが影響した。少子化で、2001年ごろから小・中学校で統合を進めており、町内の小中学生約4割がバス通学という。

 現在、各学校は授業20~24コマを回復するため、時間割を見直し中だ。1コマを5分短縮して1日のコマ数を増やしたり、土曜日の臨時登校などを検討している。町教委は「子どもに過度な負担にならないよう、100パーセントは無理でも半分以上は確保したい」とする。

 南丹市や綾部市、京都市右京区京北などでも、主に、バス通学の子どもが多い学校で休校した。

 一方、舞鶴市では積雪が50センチを超えたが、1校も休校しなかった。市教委によると、普段から雪の多い地域で慣れていることに加え、学校統合を積極的に進めておらず、大半の児童生徒が徒歩通学という。市教委は「地域の人が朝早くから通学路の除雪をするなど、安全確保に協力してもらっている」としている。

【 2017年01月27日 09時09分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      前原氏「野党共闘リセット」 民進代表選、枝野氏と違い

      20170818000176

       民進党代表選(21日告示、9月1日投開票)に立候補表明している前原誠司元外相(衆院京都..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      伊藤初V、高梨は失格
      ジャンプ女子GP第2戦

      20170819000009

       【フレンシュタート(チェコ)共同】ノルディックスキーの夏の国際大会、グランプリ(GP)..... [ 記事へ ]

      経済

      新名神とアウトレット直結 城陽スマートICに設置許可

      20170818000080

       国土交通省は17日、京都府城陽市富野の新名神高速道路に城陽スマートインターチェンジ(I..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      日中韓、美の交流が開幕 京都で「アジア回廊」

      20170818000188

       日中韓の現代アーティスト計25組が参加する「アジア回廊 現代美術展」(東アジア文化都市..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      H2A、19日打ち上げ
      日本版GPS衛星みちびき

      20170818000150

       政府の人工衛星「みちびき3号機」を載せたH2Aロケット35号機の打ち上げを19日に控え..... [ 記事へ ]

      国際

      韓流スター2人が除隊
      ソウル、ファンら歓声

      20170818000179

       【ソウル共同】韓国のアイドルグループ「東方神起」のチャンミンさん(29)と「SUPER..... [ 記事へ ]