出版案内
福祉事業団

大学入試、ネット出願のみが主流に 利点多く、京大など一本化

紙の願書を点検する京都工芸繊維大の職員。同大学はネット出願の導入も検討している(京都市左京区)
紙の願書を点検する京都工芸繊維大の職員。同大学はネット出願の導入も検討している(京都市左京区)

 京都と滋賀の大学の一般入試で、大規模校を中心にインターネットでの出願受付が主流になりつつある。今春入学の2017年度入試では、京都大と立命館大が「ネット出願」に一本化した。一方、同志社大は新たにネットを導入しつつ紙での出願も残しており、各大学は、受験生と大学に利点のある方法を模索している。

 ネット出願では、受験生がパソコンやスマートフォンで各大学の出願ページにアクセスして、氏名や志望学部、受験方式などの必要事項を入力する。顔写真や高校が発行する調査書などを大学に郵送する必要があるために全ての手続きがインターネットのみでは完結しないが、受験生にとっては、願書の取り寄せが不要で記入漏れが防ぎやすいなど一定のメリットがあるとされる。

 23日から一般入試の出願受付を始めた京大は、前年度までの「紙のみ」から「ネットのみ」に改めた。入試企画課は「受験料の支払いもクレジットカード決済やネットバンキングに新たに対応しており、受験生の利便性を向上させた。大学の事務作業の軽減にもつながり双方にメリットがある」とした上で、「どうしてもインターネット環境にアクセスできない受験生には紙出願にも応じる」と、受験生の不利にならない対応を強調する。

 ネット出願を導入しつつ紙出願も併用していた私立大も、ネットに一本化する流れにある。立命大は17年度、京都産業大と龍谷大は16年度からネットのみの対応にした。佛教大も18年度入試から紙併用をネットのみにする方針だ。背景にはスマートフォンの普及や受験料割引制度の導入で、ネット出願の割合が急速に高まったことがある。現状ではネット出願の採用の割合が低い国公立大においても、京都工芸繊維大は「導入を検討中」とする。

 紙のみの出願を続けてきた同志社大は今回の17年度入試からネット出願も取り入れたが、「ネットの割合は3割弱でまだ紙の方が多い。今後の推移も見ながら、受験生が安心して出願できる環境を整えていきたい」としている。

【 2017年01月28日 23時21分 】

ニュース写真

  • 紙の願書を点検する京都工芸繊維大の職員。同大学はネット出願の導入も検討している(京都市左京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      前原氏、地元・京都で勝利誓う 民進代表選へ決起集会

      20170817000163

       民進党代表選(21日告示、9月1日投開票)に立候補を表明している前原誠司元外相(衆院京..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      アルペン、ヒルシャー左足首骨折
      史上初のW杯総合6連覇

      20170818000004

       オーストリア・スキー連盟は17日、アルペンスキーのワールドカップ(W杯)で昨季史上初の..... [ 記事へ ]

      経済

      女性活躍の職場へ研修拠点 京都に開設、人事制度で提言も

      20170817000158

       女性社員を活用する職場環境の整備や能力開発の方策を学ぶ研修スペース「京都ウィメンズベー..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「船渡御」夕暮れの川ゆったり 大津・建部大社の船幸祭

      20170817000167

       大津三大祭りの一つ、建部大社(大津市神領1丁目)の船幸祭(せんこうさい)は17日、本祭..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS細胞で不妊マウスに子 京大など成功、染色体正常に

      20170817000171

       通常は2本の性染色体が3本ある不妊マウスから正常なiPS細胞(人工多能性幹細胞)を作り..... [ 記事へ ]

      国際

      北朝鮮「軍事的解決ない」
      バノン首席戦略官

      20170818000006

       【ワシントン共同】トランプ米政権のバノン首席戦略官兼上級顧問は、米左派系雑誌「アメリカ..... [ 記事へ ]