出版案内
福祉事業団

東日本大震災、自主避難者の声聞いて 京都でシンポ

福島県で活動するジャーナリストの藍原さんが自主避難者の現状について語ったシンポジウム(京都市北区・立命館大)
福島県で活動するジャーナリストの藍原さんが自主避難者の現状について語ったシンポジウム(京都市北区・立命館大)

 自主避難者の現状について考えるシンポジウムが26日、京都市北区の立命館大であった。福島県で活動するジャーナリストの藍原寛子さんが講演し、3月末で住宅の無償提供が終了する中、当事者の声にさらに耳を傾けていく必要性を訴えた。

 東日本大震災から7年目を前に、「東日本・家族応援プロジェクト」に取り組む同大学応用人間科学研究科が主催した。

 藍原さんは、「京都ではマスクも外せる。洗濯物も外に干せる。考えてみたら当たり前なんだけど、本当にうれしかった」という、福島県いわき市から京都府内に母親と一緒に自主避難した女子中学生の声を紹介。藍原さんは「自主避難者は2011年のことを繰り返し考え、その状況に何度も立ち返っている」と述べた。

 その上で、政治に積極的に参加するなど、自ら声を上げている多くの当事者もいることを説明。「行政側の支援は終了かもしれないが、NPOなどが引き続き自主避難者の声を聞いていく必要がある」と強調した。

【 2017年02月27日 08時34分 】

ニュース写真

  • 福島県で活動するジャーナリストの藍原さんが自主避難者の現状について語ったシンポジウム(京都市北区・立命館大)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      自民・谷垣氏、政界引退へ 衆院京都5区、けがで入院中

      20170920000240

       昨夏の自転車事故で負傷してリハビリを続けている自民党の谷垣禎一前幹事長(72)=衆院京..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      楽4―8オ(20日)
      金子が12勝目

      20170920000245

       オリックスが快勝した。三回に安達の適時打で1点を先制。4―1の七回にロメロの3ラン、八..... [ 記事へ ]

      経済

      電柱わしづかみ、地中にグサリ JR西が新車両開発

      20170920000202

       大型のアーム(腕)で電柱をわしづかみにし、そのまま地中に差し込める専用車両「電柱ハンド..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      平安神宮の龍尾壇など3件 重文修復国庫補助3次決定分を発表

      20170920000079

       京都府教育委員会は19日、重要文化財や国史跡などの保存修復や防災に充てる国庫補助事業の..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ノーベル賞予想に宮坂氏を選定
      次世代太陽電池を開発

      20170920000235

       米情報会社クラリベイト・アナリティクスは20日、将来ノーベル賞を受賞する可能性が高い研..... [ 記事へ ]

      国際

      共同活動は観光・養殖優先
      北方領土でサハリン首相

      20170920000219

       【ユジノサハリンスク共同】北方領土を事実上管轄するロシア極東サハリン州のシェルビナ首相..... [ 記事へ ]