出版案内
福祉事業団

東日本大震災、自主避難者の声聞いて 京都でシンポ

福島県で活動するジャーナリストの藍原さんが自主避難者の現状について語ったシンポジウム(京都市北区・立命館大)
福島県で活動するジャーナリストの藍原さんが自主避難者の現状について語ったシンポジウム(京都市北区・立命館大)

 自主避難者の現状について考えるシンポジウムが26日、京都市北区の立命館大であった。福島県で活動するジャーナリストの藍原寛子さんが講演し、3月末で住宅の無償提供が終了する中、当事者の声にさらに耳を傾けていく必要性を訴えた。

 東日本大震災から7年目を前に、「東日本・家族応援プロジェクト」に取り組む同大学応用人間科学研究科が主催した。

 藍原さんは、「京都ではマスクも外せる。洗濯物も外に干せる。考えてみたら当たり前なんだけど、本当にうれしかった」という、福島県いわき市から京都府内に母親と一緒に自主避難した女子中学生の声を紹介。藍原さんは「自主避難者は2011年のことを繰り返し考え、その状況に何度も立ち返っている」と述べた。

 その上で、政治に積極的に参加するなど、自ら声を上げている多くの当事者もいることを説明。「行政側の支援は終了かもしれないが、NPOなどが引き続き自主避難者の声を聞いていく必要がある」と強調した。

【 2017年02月27日 08時34分 】

ニュース写真

  • 福島県で活動するジャーナリストの藍原さんが自主避難者の現状について語ったシンポジウム(京都市北区・立命館大)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      九州のよさこい踊り一堂に、熊本
      復興願い、学生ら企画

      20170325000119

       九州・沖縄を中心とするよさこい踊りや伝統芸能のチームが集まるイベント「九州がっ祭」が2..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー日本代表が練習再開
      小林ら合流

      20170325000129

       サッカー日本代表は25日、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組のタイ戦(28日・埼..... [ 記事へ ]

      経済

      豪華客船、20年4月就航狙う
      両備HD、水戸岡氏設計

      20170325000107

       両備ホールディングス(HD)=岡山市=は25日、JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「子安地蔵」を伝える紙芝居、26日上映会 京都・宮津

      20170325000085

       安産の御利益があると伝わる神宮寺(京都府宮津市中津)の秘仏「子安地蔵」が4月29日に3..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      「挑戦し続けることが大切」 京都、飛行士の山崎さん講演

      20170325000044

       宇宙飛行士の山崎直子さん(46)を招いた講演会が24日、京都府京丹後市峰山町の府丹後文..... [ 記事へ ]

      国際

      ローマ法王、ポピュリズムを批判
      「エゴイズムの産物」

      20170325000036

       【ローマ共同】ローマ法王フランシスコは24日、トランプ米大統領の誕生や英国の欧州連合(..... [ 記事へ ]