出版案内
福祉事業団

東日本大震災、自主避難者の声聞いて 京都でシンポ

福島県で活動するジャーナリストの藍原さんが自主避難者の現状について語ったシンポジウム(京都市北区・立命館大)
福島県で活動するジャーナリストの藍原さんが自主避難者の現状について語ったシンポジウム(京都市北区・立命館大)

 自主避難者の現状について考えるシンポジウムが26日、京都市北区の立命館大であった。福島県で活動するジャーナリストの藍原寛子さんが講演し、3月末で住宅の無償提供が終了する中、当事者の声にさらに耳を傾けていく必要性を訴えた。

 東日本大震災から7年目を前に、「東日本・家族応援プロジェクト」に取り組む同大学応用人間科学研究科が主催した。

 藍原さんは、「京都ではマスクも外せる。洗濯物も外に干せる。考えてみたら当たり前なんだけど、本当にうれしかった」という、福島県いわき市から京都府内に母親と一緒に自主避難した女子中学生の声を紹介。藍原さんは「自主避難者は2011年のことを繰り返し考え、その状況に何度も立ち返っている」と述べた。

 その上で、政治に積極的に参加するなど、自ら声を上げている多くの当事者もいることを説明。「行政側の支援は終了かもしれないが、NPOなどが引き続き自主避難者の声を聞いていく必要がある」と強調した。

【 2017年02月27日 08時34分 】

ニュース写真

  • 福島県で活動するジャーナリストの藍原さんが自主避難者の現状について語ったシンポジウム(京都市北区・立命館大)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      相模原殺傷事件1年を前に追悼式
      19人犠牲者、人柄しのぶ

      20170724000133

       相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が刺殺されるなどした事件から..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      都市対抗、決勝はNTT東―日通
      ともに2度目V狙う

      20170724000105

       都市対抗野球大会第11日は24日、東京ドームで準決勝が行われ、NTT東日本(東京都)と..... [ 記事へ ]

      経済

      スマホバッテリーを自主回収
      UPQ製、焼損事故

      20170724000127

       家電製品を手掛けるUPQ(アップ・キュー、東京)は24日、同社製のスマートフォン用のバ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都の美と心意気に拍手 祇園祭・後祭の山鉾巡行

      20170724000068

       祇園祭の後祭(あとまつり)の山鉾巡行が24日、曇り空の京都市内で繰り広げられた。舶来の..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海外原発事故の検知体制強化へ
      規制委、長崎や沖縄に装置

      20170723000106

       原子力規制委員会が、韓国や台湾など、海外の原発で事故が起きた際の放射線拡散情報の検知体..... [ 記事へ ]

      国際

      平壌のビール祭典中止
      干ばつの影響か

      20170724000116

       【北京共同】北朝鮮旅行を取り扱う北京の「高麗ツアーズ」は24日までに、平壌で26日に開..... [ 記事へ ]