出版案内
福祉事業団

「算額」文化、中学生がつなぐ 滋賀・三井寺に奉納、対決も

互いの算額の感想を語り合う立命館守山中(左側)と同志社中(右側)の生徒たち(大津市園城寺町・三井寺)
互いの算額の感想を語り合う立命館守山中(左側)と同志社中(右側)の生徒たち(大津市園城寺町・三井寺)

 数学の問題を書いた絵馬や額などの「算額」文化を伝えようと、立命館守山中(滋賀県守山市)と同志社中(京都市左京区)の生徒が12日、大津市園城寺町の三井寺に、自分たちで練り上げた算額計約230枚を奉納した。両校による算額対決も行われ、生徒たちは解を導く楽しさを味わっていた。

 算額は、和算が解けた感謝などを込めたのが始まりとされ、後に問題を書いて参拝者が解き合う日本独特の文化に発展。三井寺には江戸期の算額が伝わり、2013年から同志社中、15年から両校が奉納している。各校4枚の優秀な問題は永年奉納される。

 算額対決では、相手校の算額から2問を解き合った。円の中にある小さな円の半径を求めたり、いびつな四角形を回転させた体積を求めたりする問題に挑戦し、引き分けに終わった。

 永年奉納される立命館守山中3年、積佳鈴さん(15)は「自分の問題がずっと残り、会ったことのない人と数学を通じてつながることを思うと感動しています」、同志社中3年の奥田龍晟さん(15)は「簡単な方法で答えが出せると分かって悔しかったけど、発想の違いを楽しめた」と語っていた。

【 2017年03月13日 11時35分 】

ニュース写真

  • 互いの算額の感想を語り合う立命館守山中(左側)と同志社中(右側)の生徒たち(大津市園城寺町・三井寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      液体被害防げ、清水寺など27社寺を点検 京都・東山署

      20170428000189

       世界遺産の下鴨神社(京都市左京区)など全国の寺社で油のような液体がまかれる被害が相次い..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      西2―2ロ(28日)
      救援陣踏ん張り引き分け

      20170428000184

       救援陣が踏ん張り、延長十二回で引き分けた。ロッテは0―1の六回に荻野の二塁打などで2点..... [ 記事へ ]

      経済

      村田製、純益1560億円 円高で減収減益に 

      20170428000167

       村田製作所が28日発表した2017年3月期連結決算(米国会計基準)は、純利益が前期比2..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      日仏の伝統技法が響き合う 京都国立近美「技を極める」展

      20170428000188

       「技を極める ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」展(京都新聞など..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      パリ協定への対処表明へ
      トランプ氏、脱退か否か

      20170428000091

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は27日、ロイター通信とのインタビューで、地球温暖化..... [ 記事へ ]

      国際

      ナチス「ガス室」発言で混乱
      仏極右、党首代行を交代

      20170428000166

       【パリ共同】フランスの極右、国民戦線(FN)幹部は28日、大統領選で決選投票に進み、党..... [ 記事へ ]