出版案内
福祉事業団

通学圏拡大や学舎制…京都・北桑田高の検討例提示 府教委会議

北桑田高の存続に向け、通学圏の拡大や公共交通の充実を話し合う委員(京都市右京区京北下中町・あうる京北)
北桑田高の存続に向け、通学圏の拡大や公共交通の充実を話し合う委員(京都市右京区京北下中町・あうる京北)

 府教育委員会はこのほど、生徒の定員割れが続く京都市右京区京北の北桑田高の在り方を考える検討会議を近くのあうる京北で開いた。府教委側は、通学圏の拡大をはじめ、校舎を残した上で一部の授業や部活動を他校と共同で行う学舎制の導入、他校との統合を検討例として提示した。委員からは学校存続を求める声が相次いだ。

 府教委は生徒数を確保する対策として通学圏の拡大を挙げ、従来の口丹だけでなく、京都市と乙訓も含める案を示した。少人数でも教育環境を維持することにつながる学舎制にも言及した。

 委員からは「通学圏を拡大すれば生徒の流入よりも流出が増えるのでは」といった懸念や、「通学の公共交通網や寮の整備など行政の支援が必要」との意見などが出た。

 検討例に「他校との統合」も入っていることから、住民や保護者の委員は「統合すれば過疎化を招くため高校を何としても残してほしい」「もっと前向きな議論をするべきだ」などと訴えた。同会議は今回で2回目で、来年度も継続開催する。

【 2017年03月15日 11時59分 】

ニュース写真

  • 北桑田高の存続に向け、通学圏の拡大や公共交通の充実を話し合う委員(京都市右京区京北下中町・あうる京北)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      小さな村がサミット共同宣言
      「生き残るため相互協力」

      20170527000074

       全国各地から人口の少ない7村が集まり地域振興について話し合う「小さな村g7サミット」は..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      池田勇太、33位で予選通過
      米男子ゴルフ第2日

      20170527000054

       米男子ゴルフのディーン&デルーカ招待は26日、テキサス州フォートワースのコロニアルCC..... [ 記事へ ]

      経済

      難問続々、鉄道ファンら挑戦 京阪でクイズラリー開催

      20170527000076

       京阪電気鉄道は27日、京阪本線東福寺-三条間の「京都地下線」開通30周年を記念して主要..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      飛鳥時代から奈良時代の集落跡見つかる 滋賀・甲良

      20170527000047

       滋賀県甲良町在士の法養寺遺跡と横関遺跡で、飛鳥時代から奈良時代の集落跡が26日までに見..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      最高齢、21歳の雄トキが繁殖
      人間では80歳、新潟・佐渡

      20170527000077

       新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターは27日、21歳の雄トキ友友と雌のペアから、ひなが生..... [ 記事へ ]

      国際

      大統領つぶやき事前チェックか
      捜査対応でトランプ政権

      20170527000036

       【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は26日、トランプ政権がロシ..... [ 記事へ ]