出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都の小6、最年少マイスターに 世界遺産検定

世界遺産検定の最上級「マイスター」に、最年少で合格した山本君(京都市中京区)
世界遺産検定の最上級「マイスター」に、最年少で合格した山本君(京都市中京区)

 社会人でも取得が難しい世界遺産検定(NPO法人世界遺産アカデミー主催)で最上級の「マイスター」に、京都市立小6年男児が5年の時に合格し、歴代の合格者最年少を更新した。テキストだけでなく、新聞やインターネットで最新の時事問題も学習した。将来は「世界遺産の保護に関わる仕事に就きたい」と夢見ている。

 岩倉北小6年山本・リシャール・登眞君(11)。昨年12月に実施されたマイスター試験に合格した。事務局によると、マイスターに小学生で合格したのは2人目で、2013年の試験で愛知県の6年男児が合格して以来という。

 山本君は、両親の仕事の関係で、歴史地区として世界遺産に認定されているフランス南東部のリヨンで生まれ、日本や海外を転々とした。幼稚園の時、両親に買ってもらった世界遺産の図鑑がきっかけで興味を持った。

 2年生で初めて世界遺産検定3級に挑戦。その時は不合格だったが、3年生で3級と大学生レベルの2級に合格。4年生で1級を取得した。学習し始めた時は漢字が読めず、母親にルビを振ってもらっていたが、次第に語彙(ごい)も増え、3年生の終わりごろには、大人用のテキストが問題なく読めるようになったという。

 マイスター試験には、記述式の時事問題が出るため、ニュースを欠かさずチェックし、切り抜きもしてきた。出ると予想して重点的に勉強した分野が出題されたという。

 欧州在住の経験から、世界遺産が戦争などで壊されるニュースは非常に身近に感じている。将来は、各国の推薦候補を事前審査する国際記念物遺跡会議(イコモス)の調査員になるのが夢という。山本君は「貴重な歴史遺産が紛争や開発で壊されてしまったら取り返しがつかない。これからも勉強を続け、守る仕事に携わりたい」と笑顔で話した。

【 2017年05月17日 17時00分 】

ニュース写真

  • 世界遺産検定の最上級「マイスター」に、最年少で合格した山本君(京都市中京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      3日連続で米軍射撃訓練、市民ら抗議 京都・福知山

      20180419000151

       米軍経ケ岬通信所(京都府京丹後市)の軍人・軍属が19日、陸上自衛隊福知山射撃場(福知山..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      3人制バスケ、滋賀にプロチーム「ニンジャエアーズ」誕生

      20180419000196

       3人制バスケットボールのプロリーグ「3×3(スリーバイスリー)」に滋賀から参入するチー..... [ 記事へ ]

      経済

      27年度に契約数2割増へ
      第一生命、新商品軸に

      20180420000001

       第一生命ホールディングス(HD)の稲垣精二社長(54)は19日までに共同通信のインタビ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      約60年ぶり再興、賀茂斎院神霊社で奉祝祭 京都・下鴨神社

      20180419000172

       京都市左京区の下鴨神社で19日、葵祭で賀茂の神に仕えた歴代35人の斎王をまつる末社「賀..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      豪グレートバリアリーフが壊滅死
      16年の水温上昇で全体の3

      20180419000170

       【シドニー共同】オーストラリアの研究チームは19日、2016年に長期間続いた海水温の極..... [ 記事へ ]

      国際

      世界農業遺産認定証を授与
      宮城、静岡、徳島に国連

      20180419000095

       【ローマ共同】国連食糧農業機関(FAO)は19日、ローマの本部で世界農業遺産国際フォー..... [ 記事へ ]