出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

バラ14種が初開花、彩り楽しむ 京都の中学

彩り鮮やかなバラ(向日・西ノ岡中)
彩り鮮やかなバラ(向日・西ノ岡中)

 京都府向日市物集女町の西ノ岡中で、校門脇の花壇に植わったバラが、見頃を迎えている。昨冬に育て始め、初めて花を付けた。開花を心待ちにしてきた生徒たちが、株ごとに異なる彩りや香りを楽しんでいる。

 同中では2年前、PTAが苗を植えた鉢を各教室に配る「花育」に取り組み始めた。昨年、田中尚敦校長(59)がバラ栽培を提案。消毒や施肥で細かな手入れを重ね、以前は雑木などが植わっていた花壇で5月上旬から、14種類のバラが順に咲き始めている。

 生徒会役員の3年塚本緒弥さん(14)は「学校を花でいっぱいに」と公約を掲げた。今年は、生徒たちが取り組みを広げる。既に各教室の鉢へ植える苗を生徒たちで選定済み。バラの人気投票や栽培方法を園芸業者から習う企画の構想もある。

 生徒を迎え入れるバラは、花の形状も香りもさまざま。3年佐々木琴理さん(15)は「バラと言えばトゲと赤っていう固定観念が変わった。いろいろな個性がきれいと思う」。

【 2017年05月19日 10時12分 】

ニュース写真

  • 彩り鮮やかなバラ(向日・西ノ岡中)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      廃止駅を改修、観光拠点に
      映画舞台の北海道・増毛

      20180422000071

       北海道増毛町は22日、利用者減少で2016年12月に廃線となったJR留萌線の留萌―増毛..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      高木姉妹、地元でパレード
      北海道幕別、金メダル祝い

      20180422000059

       平昌冬季五輪スピードスケート女子の金メダリストの高木菜那選手(25)と妹の美帆選手(2..... [ 記事へ ]

      経済

      米財務長官、対日FTAに意欲
      訪中も検討

      20180422000005

       【ワシントン共同】ムニューシン米財務長官は21日、ワシントンで記者会見し、巨額の対日貿..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      夜芝居10年、飛びに飛んだ茂造を 祇園花月で演出、主演

      20180422000065

       吉本新喜劇座長の辻本茂雄(53)が年1回、自ら作・演出と主演を務める特別公演「茂造の夜..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      幻の実験機器、島津製に続々帰還 学校統廃合や校舎改築で

      20180422000042

       明治時代初期に教育用の理化学器械の製造を始めた島津製作所。明治・大正時代の機器や標本が..... [ 記事へ ]

      国際

      北朝鮮が黒鉛施設を新設か
      米研究者、核拡散に懸念

      20180422000070

       【トロント(カナダ)共同】米シンクタンク、科学国際安全保障研究所(ISIS)のオルブラ..... [ 記事へ ]