出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

フキ収穫、収益寄付で社会貢献 京都の小中生

フキを摘む宕陰小・中の児童生徒たち(京都市右京区嵯峨越畑)
フキを摘む宕陰小・中の児童生徒たち(京都市右京区嵯峨越畑)

 地元に生えるフキを収穫して社会貢献につなげようと、京都市右京区嵯峨越畑の宕陰(とういん)小・中学校の子どもたちがこのほど、学校近くでフキ摘みに取り組んだ。

 児童生徒12人と教職員11人が学校周辺の棚田のあぜ道を歩き、長さ30~50センチのフキを丁寧に摘み取った。収穫した128束(約1万5千円分)は地元の農事組合法人「越畑フレンドパークまつばら」が買い取った。

 収益金は社会貢献につながるよう、生徒児童会で話し合って使い道を決めるという。昨年度は熊本地震の義援金として日本赤十字社に寄付した。

 同小5年の篠原有君(10)は「昨年より数は少なかったが、丈の長いものが多くてよかった」と笑顔で話した。

【 2017年05月20日 10時28分 】

ニュース写真

  • フキを摘む宕陰小・中の児童生徒たち(京都市右京区嵯峨越畑)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      近藤氏が出馬正式表明 滋賀県知事選「憲法と琵琶湖を守る」

      20180423000184

       任期満了に伴う滋賀県知事選(6月7日告示、24日投開票)で、滋賀大元副学長で市民団体「..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      世界選手権銀ペアが再春館退社へ
      バドの福島、広田組

      20180423000185

       昨年、バドミントンの世界選手権女子ダブルスで銀メダルを獲得し、2020年東京五輪でのメ..... [ 記事へ ]

      経済

      新規預かり目標2兆円
      みずほ証券の飯田新社長

      20180424000001

       みずほ証券の社長に1日就任した飯田浩一氏(55)がインタビューに応じ、株式や投資信託な..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都でアジアごはん旅 ケーンノーマイ(ラオス)

      20180423000138

       タケノコのおいしい季節がやって来た。あのシャキシャキの食感や、若々しい素材の味に再会し..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発審査対応で複数社員違法残業
      日本原電東海第2、是正勧告

      20180423000179

       日本原子力発電東海第2原発(茨城県)の再稼働と最長20年の運転延長に関する原子力規制委..... [ 記事へ ]

      国際

      パワハラの次は密輸疑惑
      大韓航空本社を家宅捜索

      20180423000203

       【ソウル共同】韓国の大韓航空を中核とする財閥韓進グループの創業家一族が、海外で購入した..... [ 記事へ ]