出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

骨の難病男性「ここまで早く」 京大、iPSで薬候補治験

投与に備えて、医師の診察を受ける山本育海さん=5日、京都市左京区・京都大医学部付属病院 代表撮影
投与に備えて、医師の診察を受ける山本育海さん=5日、京都市左京区・京都大医学部付属病院 代表撮影

 筋肉の中に骨ができる希少難病の患者で、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使って見つかった薬候補の臨床試験(治験)に参加する山本育海さん(19)が5日、京都市左京区の京都大医学部付属病院で会見した。治験はまだ研究段階と強調しつつ、「ここまで早く実施してくれた先生方に感謝したい」と語った。

 希少難病「進行性骨化性線維異形成症(FOP)」の患者は全国で約80人とされるが、有効な治療法はない。京大の研究チームは山本さんら患者の細胞から作ったiPS細胞での実験を通し、免疫抑制剤などに使われる「ラパマイシン」が、FOPの進行を抑える可能性があるとの研究結果を8月に発表した。薬として国の承認を得るのに必要な治験に参加する患者の登録を9月から始めた。iPS細胞を活用した薬の治験は世界初とみられる。

 治験は6歳以上60歳未満が対象で、京大以外でも実施して計20人が参加する計画。「ラパマイシン」と偽薬のいずれかを約6カ月投与し、日常生活に必要な身体機能について評価。安全性と有効性を確認する。

 山本さんはこの日、投与する前の確認として、首や手首など関節の動きについて医師の診察を受けた。

【 2017年10月05日 22時40分 】

ニュース写真

  • 投与に備えて、医師の診察を受ける山本育海さん=5日、京都市左京区・京都大医学部付属病院 代表撮影
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      憲法9条の今後、木村草太氏が講演 滋賀で「憲法記念の集い」

      20180424000030

       滋賀弁護士会は28日午後1時半から、大津市におの浜1丁目のピアザ淡海で「憲法記念の集い..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      中学校春季総体、29日開会式 GW中心に19競技で熱戦

      20180424000027

       京都市中学校春季総合体育大会の開会式が29日、京都市右京区の西京極陸上競技場で開かれ、..... [ 記事へ ]

      経済

      グーグルが過去最高益、1兆円
      1~3月期、広告好調

      20180424000015

       【ニューヨーク共同】米IT大手グーグルの持ち株会社アルファベットが23日発表した201..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都・嵐山でアユ味わって 6月「若鮎祭」、塩焼き千人分用意

      20180424000029

       京都市右京区の嵐山公園(中之島公園)で6月14日午前10時半から午後1時まで、焼きたて..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発審査対応で複数社員違法残業
      日本原電東海第2、是正勧告

      20180423000179

       日本原子力発電東海第2原発(茨城県)の再稼働と最長20年の運転延長に関する原子力規制委..... [ 記事へ ]

      国際

      国賓のマクロン仏大統領が訪米
      イラン核合意協議へ

      20180424000010

       【ワシントン共同】フランスのマクロン大統領は23日、トランプ米大統領が就任後初めて迎え..... [ 記事へ ]