出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

自分たちで田植え、実りの秋で米収穫 大津、小学生が体験

泥に足を取られながら懸命に稲刈りする大石小の児童たち(大津市大石龍門・叶匠壽庵寿長生の郷)
泥に足を取られながら懸命に稲刈りする大石小の児童たち(大津市大石龍門・叶匠壽庵寿長生の郷)

 大津市の大石小3年児童50人が10日、学校近くの里山「寿長生(すない)の郷(さと)」(同市大石龍門4丁目)の田んぼで稲刈りを体験した。

 現地には和菓子製造会社「叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん)」の本社工場などがあり、約21ヘクタールの敷地に梅林や水田、畑なども整備されている。同社は4年前から地元の小学生を招いてもち米の田植えや稲刈りを続けている。

 児童たちは、同社や関連会社の職員から指導を受けながら、ノコギリ鎌を手に稲を刈っていった。今年はイノシシの被害に遭い、収量は平年から半減したが、約150キロのもち米を収穫した。脱穀やはさ掛け、もちつきも体験し、最後にもちを味わった。

 森拓睦(たくむ)君(9)は「稲がすごく育っていてびっくりした。稲刈りは最初難しかったけど、だんだんコツが分かった」と喜んでいた。

【 2017年10月11日 10時50分 】

ニュース写真

  • 泥に足を取られながら懸命に稲刈りする大石小の児童たち(大津市大石龍門・叶匠壽庵寿長生の郷)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      地域住民ら参加、認知症患者の支援学ぶ 京都・伏見で講座

      20180622000054

       失語症や嚥下(えんげ)障害などさまざまな病気や障害について知り、患者らが地域で暮らすた..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大相撲の貴乃花親方が一門離脱
      今後は無所属の意向

      20180622000055

       大相撲の貴乃花親方(45)=元横綱=が所属する「貴乃花一門」を離脱し、無所属となる意向..... [ 記事へ ]

      経済

      5月の消費者物価0・7%上昇
      伸び率横ばい

      20180622000028

       総務省が22日発表した5月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)は、前年同月比0・7%..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      紫紺の果実、ブルーベリー摘みに来て 滋賀・高島で開園

      20180622000046

       滋賀県高島市マキノ町の農業公園・マキノピックランドで、このほど観光ブルーベリー園が今季..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      センサー付き衣類で作業員の健康把握 立命館大チーム開発

      20180621000233

       センサーや通信機器を組み込んだ次世代型の衣類「スマートウエア」を活用し、建設現場で作業..... [ 記事へ ]

      国際

      米大統領、移民の親子再会を指示
      収容先に米軍基地浮上

      20180622000021

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は21日、ホワイトハウスで開いた閣議で、メキシコ国境..... [ 記事へ ]