出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ノーベル賞大隅さん、独自視点の必要性説く 京産大で対談

親交の深い永田さん(左)と対談する大隅さん=京都市北区・京都産業大
親交の深い永田さん(左)と対談する大隅さん=京都市北区・京都産業大

 京都産業大は13日、各界で活躍する著名人を招いた連続対談企画「マイ・チャレンジ~一歩を踏み出せば、何かが始まる!」の最終回を、京都市北区の同大学神山ホールで開いた。昨年のノーベル医学生理学賞を受賞した大隅良典・東京工業大栄誉教授が「知りたいという欲求」と題して講演し、親交の深い永田和宏・京産大総合生命科学部教授と語り合った。

 大隅さんは約800人の市民や学生たちを前に、生物を形作るタンパク質の分解システム「オートファジー」の解明を志したのは、「タンパク質は細胞内ですごいスピードで作られているのに、体がタンパク質だらけになる訳ではない。分解という大切な作業があって生命活動は成り立つが、興味を持たれていなかったからだ」と説明した。

 対談では、インターネット社会における研究の在り方について、永田さんは「ネットでは必要な論文だけが検索できてしまう。かつては多くの論文を紹介した冊子の目次を見ることで、異なる分野にも興味がわき、研究の幅を広げることにもつながった」と述べた。大隅さんは、膨大な情報にさらされることの弊害について「情報は割り切ることも必要。流行に惑わされず、自分のやりたいことを大事にする気持ちが大切だ」と答え、独自の視点の必要性を説いた。

【 2017年10月13日 23時13分 】

ニュース写真

  • 親交の深い永田さん(左)と対談する大隅さん=京都市北区・京都産業大
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      滋賀「立民県連の新モデルに」  設立に向け枝野氏が講演

      20180520000132

       立憲民主党の枝野幸男代表が20日、滋賀県近江八幡市内で講演した。設立準備が進む党の滋賀..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      辞意より原因の究明を
      スポーツ庁の鈴木長官

      20180521000003

       アメリカンフットボールの日本大選手が悪質な反則行為で関西学院大の選手を負傷させた問題で..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の技体験、地張り提灯作りに挑戦 東京・六本木で催し

      20180519000112

       京都の地張り提灯の技に触れるワークショップが19日、東京都港区であった。定員の6倍を超..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      国宝唐門、装飾見上げ通り抜け 西本願寺・修復工事前に開門

      20180520000114

       西本願寺(浄土真宗本願寺派本山、京都市下京区)で20日、国宝に指定されている唐門が開門..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      規制庁、東電に原発運転可能判断
      柏崎刈羽、住民に説明

      20180519000101

       原子力規制庁の担当者は19日、新潟県柏崎市であった住民説明会に出席し、東京電力柏崎刈羽..... [ 記事へ ]

      国際

      日本人を枢機卿に任命
      前田大司教、6人目

      20180521000004

       【ローマ共同】ローマ法王フランシスコは20日、前田万葉大司教(69)を枢機卿に任命する..... [ 記事へ ]