出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

プログラミング必修へ高校工夫 教授やロボット教壇に

パソコンで小型のロボットを動かすためのプログラムを書き、実際に動かしてみる紫野高の生徒ら(京都市北区)
パソコンで小型のロボットを動かすためのプログラムを書き、実際に動かしてみる紫野高の生徒ら(京都市北区)

 京都府内の高校で、プログラミング教育が熱を帯びている。本年度末の学習指導要領改定で、2022年度からプログラミングが必修科目となる見通しだ。大学教授を招いて講義を受けたりロボットを使って実践したりと各校工夫を凝らしており、専門家は「思考力を育てる授業実践が大切だ」としている。

 「おっ、いけた」。生徒がパソコンで書き上げたプログラミング言語が送信されると、小型ロボットのアームが右へ左へと動きだした。9月21日、紫野高(京都市北区)。京都工芸繊維大の澤田祐一教授(制御工学)を招いて、理系の2年生約30人が機械制御を学ぶ授業があった。

 生徒はプログラミング言語の書き方やロボットの運動学について学び、実験でアームが動く速さや範囲を変えて試してみた。小田奈央子さん(16)は「電気製品一つにも、細かい計算や大量の情報が組み込まれていると分かった。将来の社会の一端を知ることができた」と手応えを語る。

 文部科学省によると現在、プログラミングは教科「情報」の科目に位置付けられているものの、学校独自の授業を除くと、教科で学ぶのは全高校生の2割程度という。高度情報化や機械化が急速に進む社会に対応する力を育てるため、次期学習指導要領で全生徒が受ける必修科目とする予定だ。知識習得だけではなく、何かを動かすにはどんな要素の積み重ねが必要かを知ることで、論理的思考を養うことも狙っている。

 府教育委員会は、府と情報通信大手ソフトバンクが昨年結んだ包括連携協定に基づき、8~10月に府立高6校に、ロボット「Pepper(ペッパー)」を貸し出している。その一つ、園部高(南丹市)では今月6日、1年生がプログラミングの指示通りPepperを動かす授業を行った。

 「頭なでて」。Pepperがしゃべり出すと、生徒たちは笑顔をみせた。だが実際になでてやると、1回言えばよいはずの「ありがとう」を連呼。予想と違う結果に、上野武蔵さん(16)は「繰り返さないように何らかの指示を入れておいた方が良かったのかも。プログラミングは奥が深い」と話した。

 科学技術の発達で、現在人が担っている仕事の多くが将来機械に置き換わるとの予測がある。若者が養うべき力とは何かという問いは、中央教育審議会でも議論になっており、プログラミング教育でも欠かせない視点だ。立命館大の高田秀志教授(情報工学)は「生徒に課題を与えてこなさせるだけでは、プラモデルを組み立てるのと同じで、考えることにはならない。機械やコンピューターと人との違いは、よく分からないものを体系化し、検証し、問題が見つかった時に解決策を考えることができるという思考のサイクルだ。それを生み出す授業をつくることが、学校には求められる」と話す。

【 2017年10月28日 13時40分 】

ニュース写真

  • パソコンで小型のロボットを動かすためのプログラムを書き、実際に動かしてみる紫野高の生徒ら(京都市北区)
  • Pepperを使い、プログラミングの基礎を学ぶ園部高の生徒たち(南丹市)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      住宅火災で高齢男女死亡
      東京・練馬

      20180524000224

       24日午後8時5分ごろ、東京都練馬区錦1丁目の2階建て住宅から出火し、1階約30平方メ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大谷―田中は実現せず
      登板日が28日から変更に

      20180525000003

       【トロント共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(23)の次回登板が27日(日本時..... [ 記事へ ]

      経済

      スバル、初のEVはフォレスター
      主力車で環境対応

      20180524000102

       SUBARU(スバル)が、2021年に発売する初の電気自動車(EV)をスポーツタイプ多..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京町家「長江家」復元完成 手続き簡素化の市制度初

      20180524000196

       京都市下京区の京町家「長江家(ながえけ)住宅」で、内装を150年前の建築当時の姿に近づ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発再稼働、地元同意対象拡大を
      福井の市民団体が協定締結要

      20180524000145

       脱原発などを訴える福井県の市民団体が24日、原発再稼働時の「地元同意」の対象を、原発か..... [ 記事へ ]

      国際

      ナジブ前首相を再聴取
      マレーシア公金流用疑惑

      20180524000218

       【クアラルンプール共同】マレーシアの汚職対策委員会(MACC)は24日、首都クアラルン..... [ 記事へ ]