出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

計測・分析でビッグデータ活用へ 滋賀大と堀場グループが協定

データサイエンス分野での連携・協力の協定を締結した堀場製作所の足立本部長(右)と須江滋賀大副学長=彦根市馬場1丁目・滋賀大
データサイエンス分野での連携・協力の協定を締結した堀場製作所の足立本部長(右)と須江滋賀大副学長=彦根市馬場1丁目・滋賀大

 滋賀大と堀場製作所などグループ3社は8日、データサイエンス(DS)分野の推進に向けた連携・協力に関する協定を締結した。計測機器から得たデータの活用により新たな価値を創出することを目標に協力を進める。

 彦根市馬場1丁目の同大学であった締結式には、須江雅彦副学長と、来年1月に同製作所社長に就任が決まっている足立正之専務・開発本部長が出席し、協定書に調印した。同社が製作している自動車の排ガス測定機器やガス・液体の流量制御機器の生産性向上など、計測・分析分野でのビッグデータを活用した共同研究に取り組む。

 足立専務は「社内にDSチームをつくり技術を確立していこうとしている。膨大なデータを滋賀大のアカデミックなアプローチと組み合わせて、社会に貢献するいいきっかけとしたい」と抱負を述べた。須江副学長は「実際のデータに近いものを学生に扱わせたい思いがある。人材育成面でも連携の意義は大きい」と期待した。

【 2017年11月08日 22時46分 】

ニュース写真

  • データサイエンス分野での連携・協力の協定を締結した堀場製作所の足立本部長(右)と須江滋賀大副学長=彦根市馬場1丁目・滋賀大
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      準備万端、県内各地で投票所設営 滋賀県知事選

      20180623000135

       滋賀県知事選の投開票を翌日に控えた23日、投票所の設営作業が県内各地の集会所や学校など..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ポーランド監督「面白い試合に」
      W杯、コロンビア戦を前に

      20180624000003

       【カザン共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本と同じ1次リーグH組の..... [ 記事へ ]

      経済

      原油価格抑制へ増産で合意
      OPEC、非加盟国

      20180623000150

       【ウィーン共同】石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国の閣僚級会合が23日、ウィー..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      庭に鳴き声とピアノの調べ 京都・法然院で共生の催し

      20180623000132

       生物との共生のため感性を育もうとする催し「感性と共感の環境学『ゼツメツキグシュノオト』..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      学会、新出生前診断指針見直しへ
      年度内に意見とりまとめ

      20180623000107

       日本産科婦人科学会は23日、妊婦の血液で胎児の染色体異常を調べる新出生前診断の指針の見..... [ 記事へ ]

      国際

      国民投票の再実施要求
      英EU離脱、反対派デモ

      20180623000155

       【ロンドン共同】英国が欧州連合(EU)離脱を決めた国民投票から2年を迎えた23日、英E..... [ 記事へ ]