出版案内
福祉事業団

薬物の怖さ、ロボットと学ぼう 滋賀、小学校で授業

Pepperを使った授業で薬物の怖さを学ぶ児童たち(滋賀県草津市草津3丁目・草津小)
Pepperを使った授業で薬物の怖さを学ぶ児童たち(滋賀県草津市草津3丁目・草津小)

 滋賀県草津市草津3丁目の草津小で10日、薬物の怖さについて学ぶ授業があった。6年生約100人が、人型ロボット「Pepper(ペッパー)」を使った授業で薬物問題に理解を深めた。

 ペッパーは、通信大手ソフトバンクがプログラミング教育推進のため、全国17の自治体に3年間無償で貸し出している。授業は、びわこ成蹊スポーツ大の谷川尚己教授らが担当した。

 谷川教授はペッパーを使って、「薬物使用を誘われたらどうしますか」となど問いかけた。児童らはグループごとに話し合った後、意見をパソコンに入力。ペッパーが「薬物に頼らず、自分の力で強くなる」などと話す形で発表した。同大学の「薬物乱用防止サークル」の学生らが薬物乱用の怖さを訴える劇も演じた。

 6年槙野孝輝君(12)は「薬物は使いたくない。友達が使おうとしていたら、止めてあげたい」と話した。

【 2017年11月11日 10時00分 】

ニュース写真

  • Pepperを使った授業で薬物の怖さを学ぶ児童たち(滋賀県草津市草津3丁目・草津小)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      山口の高2自殺で報告書
      「いじめ以外にも要因」

      20171121000161

       山口県周南市で昨年7月、県立高2年の男子生徒が自殺した問題で、県教育委員会が21日に記..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      協和発酵キリンの選手 京都の卓球愛好家らと交流会

      20171121000176

       卓球男子の協和発酵キリンの選手たちが20日、京都市南区の市障害者教養文化・体育会館で、..... [ 記事へ ]

      経済

      誂友禅の技競う 京都、新作85点ずらり

      20171121000159

       注文に応じてつくる誂(あつらえ)友禅染競技会の作品展が21日、京都市左京区のみやこめっ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      休館中の南座に巨大絵 顔見世の活気描く

      20171121000174

       耐震改修のため長期休館中の南座(京都市東山区)に21日、まねき看板など往年の顔見世興行..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      福島、核燃料取り出しへ準備進む
      第1原発3号機を公開

      20171121000124

       経済産業省は21日、使用済み核燃料プールからの燃料取り出しに向け準備作業が続く東京電力..... [ 記事へ ]

      国際

      シリア戦闘、終結近いとロ大統領
      アサド氏との会談で

      20171121000156

       【モスクワ、カイロ共同】ロシアのプーチン大統領とシリアのアサド大統領が20日、ロシア南..... [ 記事へ ]