出版案内
福祉事業団

国語・数学で初の記述式問題 京都・滋賀で共通テスト試行

大学入学共通テスト試行調査の問題を配布され、開始を待つ高校生たち(京都市内)
大学入学共通テスト試行調査の問題を配布され、開始を待つ高校生たち(京都市内)

 現行の大学入試センター試験の後継として2020年度から始まる「大学入学共通テスト」の試行調査が13日、全国の国公私立高などで始まった。実施する大学入試センター(東京都)は試行調査での正答率や採点態勢などを検証して問題を洗練させていく。京都・滋賀では計64校の生徒約6800人が試行に参加する。

 試行調査は47都道府県の学校の約38%に当たる約1900校、延べ約19万人の生徒が受ける予定。初めて記述式の問題が導入される国語と数学Ⅰ・Aのほか、マークシート式の数学Ⅱ・Bや地歴公民、理科の各科目を行う。各校ごとに原則1~2科目が割り振られ、13~24日の間で任意の日時を決めて実施。京都市内の公立高ではこの日、午前10時前から2年生約80人が国語の問題に取り組んだ。

 英語の試行調査は来年2月13日~3月3日に行う予定で、今後実施校を決める。来年11月には大学を会場として、より本番に近い形で行う。19年度に実施大綱をまとめ、21年1月に本番を迎える。今回の試行調査の問題は12月上旬に公表する予定。

■大学入学共通テスト グローバル社会で活躍できる人材の育成を掲げる大学入試改革の一環として導入する。国語と数学では、マークシート式問題に加え記述式も採用する。英語は「読む・聞く・話す・書く」の4技能を評価するため、大学入試センターが認めた民間検定試験を活用。2020年度から23年度までは移行期間として共通テストのマーク式も併存させ、24年度からは民間検定試験に全面移行する予定で、センターは本年度中に、共通テストで利用できる民間検定試験を認定する。

【 2017年11月13日 15時36分 】

ニュース写真

  • 大学入学共通テスト試行調査の問題を配布され、開始を待つ高校生たち(京都市内)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      母なる琵琶湖に浮かぶ島 滋賀県の図柄入りナンバー決定

      20171124000174

       滋賀県内で来秋に導入される図柄入り自動車ナンバープレートのデザインが決まり、県が24日..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      W杯複合、第1戦で渡部暁が3位
      ノルディックスキー

      20171125000003

       【ルカ(フィンランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は24日、フ..... [ 記事へ ]

      経済

      ハウスがカレー14万個回収
      樹脂片が混入した可能性

      20171124000123

       ハウス食品グループ本社は24日、ハウス食品が販売するレトルトカレーに樹脂片が混入した可..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      とりま、見舞品を…大政奉還の慶喜、西本願寺が微妙な命令

      20171124000169

       江戸幕府15代将軍で150年前に大政奉還した直後の徳川慶喜の微妙な立場が読み取れる資料..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      湯川博士、原爆開発関与疑われ聴取 終戦直後米軍に

      20171124000057

       敗戦後の食料難に苦しみ、焼け跡をさまよう失意の日本に希望と勇気を与えた、京都大・湯川秀..... [ 記事へ ]

      国際

      エジプトでテロ、235人死亡
      武装集団、シナイ半島モスク襲

      20171124000180

       【カイロ共同】エジプト北東部シナイ半島で24日、武装集団が爆弾と銃でモスク(イスラム教..... [ 記事へ ]