出版案内
福祉事業団

国語・数学で初の記述式問題 京都・滋賀で共通テスト試行

大学入学共通テスト試行調査の問題を配布され、開始を待つ高校生たち(京都市内)
大学入学共通テスト試行調査の問題を配布され、開始を待つ高校生たち(京都市内)

 現行の大学入試センター試験の後継として2020年度から始まる「大学入学共通テスト」の試行調査が13日、全国の国公私立高などで始まった。実施する大学入試センター(東京都)は試行調査での正答率や採点態勢などを検証して問題を洗練させていく。京都・滋賀では計64校の生徒約6800人が試行に参加する。

 試行調査は47都道府県の学校の約38%に当たる約1900校、延べ約19万人の生徒が受ける予定。初めて記述式の問題が導入される国語と数学Ⅰ・Aのほか、マークシート式の数学Ⅱ・Bや地歴公民、理科の各科目を行う。各校ごとに原則1~2科目が割り振られ、13~24日の間で任意の日時を決めて実施。京都市内の公立高ではこの日、午前10時前から2年生約80人が国語の問題に取り組んだ。

 英語の試行調査は来年2月13日~3月3日に行う予定で、今後実施校を決める。来年11月には大学を会場として、より本番に近い形で行う。19年度に実施大綱をまとめ、21年1月に本番を迎える。今回の試行調査の問題は12月上旬に公表する予定。

■大学入学共通テスト グローバル社会で活躍できる人材の育成を掲げる大学入試改革の一環として導入する。国語と数学では、マークシート式問題に加え記述式も採用する。英語は「読む・聞く・話す・書く」の4技能を評価するため、大学入試センターが認めた民間検定試験を活用。2020年度から23年度までは移行期間として共通テストのマーク式も併存させ、24年度からは民間検定試験に全面移行する予定で、センターは本年度中に、共通テストで利用できる民間検定試験を認定する。

【 2017年11月13日 15時36分 】

ニュース写真

  • 大学入学共通テスト試行調査の問題を配布され、開始を待つ高校生たち(京都市内)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      女性不明、頭部遺棄認める供述
      米国籍男、現場に消臭剤の形跡

      20180225000092

       兵庫県三田市の女性会社員(27)が行方不明になり、大阪市西成区の民泊施設で女性とみられ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      新番付、貴ノ岩は十両据え置き
      略式起訴の大砂嵐は幕下へ

      20180226000010

       元横綱日馬富士関による暴行問題の被害者の貴ノ岩(28)=モンゴル出身、貴乃花部屋=が2..... [ 記事へ ]

      経済

      京都・二条城の散策、手ぶらでOK 手荷物預かり所開設

      20180225000113

       外国人観光客らが手ぶらで二条城(京都市中京区)を散策できるように、城内の東大手門近くに..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      華やか芸舞妓、梅花祭彩る 京都・北野天満宮

      20180225000119

       梅をこよなく愛した菅原道真の遺徳をしのぶ「梅花祭」が25日、京都市上京区の北野天満宮で..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙飛行士の金井さんと交信
      小学生、福井の科学館

      20180223000205

       国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)と小学生らが交信するイベン..... [ 記事へ ]

      国際

      金英哲氏、保守派抗議避け移動
      五輪閉会式で笑顔も

      20180226000003

       【坡州、平昌共同】25日の平昌冬季五輪閉会式に出席した北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長..... [ 記事へ ]