出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

時計修理技術、本職と競い銀 技能五輪で専門学校生

技能五輪全国大会で銀賞に輝いた的野さん(大津市神宮町・近江時計眼鏡宝飾専門学校)
技能五輪全国大会で銀賞に輝いた的野さん(大津市神宮町・近江時計眼鏡宝飾専門学校)

 大津市神宮町の近江時計眼鏡宝飾専門学校の学生が、昨年11月下旬に開かれた技能五輪全国大会で時計修理の銀賞を獲得した。大手時計メーカーの社員と技術を競い合っての栄誉に「時計とかかわってきて良かった」と喜ぶ。

 時計宝飾科3年の的野祥歩さん(22)=大阪市大正区。高校時代に知人が集めていた懐中時計を見て、時計の構造に興味を覚えた。19歳で同校に入学、機械式時計の組み立てや修理などを学んできた。

 技能五輪は中央職業能力開発協会が主催し、おおむね23歳以下の若者が、42の職種に分かれて技術を競い合う。時計修理には全国から時計メーカーの社員ら16人が参加し、時計の修理や部品製作、金属バンドの仕上げなどの課題に計9時間にわたって取り組んだ。

 的野さんは初参加した2016年の大会では入賞できず、大会直後から1年後の個人賞獲得を目指して特訓してきた。同校講師の染矢泰輔さん(32)は「アルバイトを掛け持ちしながら、朝一番に学校に来て熱心に実習していた」と語る。

 17年の大会では落ち着いて課題に臨めたといい、目標だった敢闘賞より上の銀賞に輝いた。「メダルをもらったときには驚いただけだったが、表彰式が終わった後に喜びが込み上げてきた」と話す。

 春からの就職が決まっているが、家には十数個の時計と修理道具もある。的場さんは「これからも時計に関わっていきたい」と笑顔を見せた。

【 2018年01月03日 14時00分 】

ニュース写真

  • 技能五輪全国大会で銀賞に輝いた的野さん(大津市神宮町・近江時計眼鏡宝飾専門学校)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      電車マナーの変遷、世相を反映 ポスターでたどる

      20180721000142

       電車内でのマナーはこれまで、時代背景や社会状況に応じて変わってきた。 車内ポスターから..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ゴルフ、宮里優ボギーなしで65
      全英OP第3日

      20180721000144

       【カーヌスティ(英国)共同】男子ゴルフの全英オープン選手権は21日、英国北東部のカーヌ..... [ 記事へ ]

      経済

      訪日客狙いドラッグストア続々 京都、シェア争い激化

      20180721000128

       大手ドラッグストアが、京都市内に続々と進出している。小売り不振といわれる中でスーパーや..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      連日猛暑もプール営業できず 京都・舞鶴、西日本豪雨で設備水没

      20180721000044

       西日本豪雨の影響で、京都府北部有数の大型レジャープール「舞鶴文化公園プール」(舞鶴市上..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      手術用「スマート治療室」完成
      医療機器連携でミス削減

      20180721000078

       手術室で使う多種多様な医療機器を連携させた「スマート治療室」を日本医療研究開発機構(A..... [ 記事へ ]

      国際

      LGBTらシンガポールで集会
      「愛する自由」求め

      20180721000121

       【シンガポール共同】同性愛などの性的少数者(LGBT)への理解や愛する自由を求める毎年..... [ 記事へ ]