出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

空き瓶から抗鳥インフル剤
広島の企業と京産大開発

 開発した新素材を手に記者会見する広島県尾道市の企業「ランドベル」の担当者=23日、広島市
 開発した新素材を手に記者会見する広島県尾道市の企業「ランドベル」の担当者=23日、広島市

 廃棄ガラス瓶を主原料に、抗鳥インフルエンザ作用を持つ消毒剤用の新素材を開発したと、広島県尾道市の企業「ランドベル」が23日、発表した。

 京都産業大(京都市北区)との共同研究。今秋の販売を目指している。同社の担当者は「空き瓶のリサイクルにもつながる」と話した。

 同社によると、ガラス瓶を砕いて加熱するなどして微細な空洞がある粉末にした上、特殊な加工をして鳥インフルエンザウイルスを吸着し殺菌する性質を持たせた。液体に溶いて使用するため、従来の消毒用の消石灰をまく対策に比べて散布しやすいという。

 ウイルスの量を約10万分の1に減少させる。

【 2018年03月23日 17時46分 】

ニュース写真

  •  開発した新素材を手に記者会見する広島県尾道市の企業「ランドベル」の担当者=23日、広島市
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      河野氏「核不拡散に挑戦」
      NPT委で北朝鮮を非難

      20180425000009

       【ジュネーブ共同】河野太郎外相は24日、スイスで開催中の核拡散防止条約(NPT)再検討..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      衣笠氏「少年時代のヒーロー」
      DeNA戦の横浜、悼む声

      20180424000202

       プロ野球DeNAの本拠地・横浜スタジアムでは24日夜、衣笠祥雄氏が所属していた広島との..... [ 記事へ ]

      経済

      アマゾン、マイカーに配達
      米で新サービス、留守中

      20180425000008

       【ニューヨーク共同】米インターネット通販大手アマゾン・コムは24日、マイカー内に商品を..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      春雨に濡れ、イチハツしっとり 京都、得浄明院で特別公開

      20180424000068

       京都市東山区林下町の得浄明院で、アヤメの仲間「イチハツ」の見頃に合わせ春の特別公開が行..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海底生物を捕る自動ロボ開発
      東大と九工大、環境調査に活用

      20180424000066

       海底を自動で動き回って生き物を捕まえるロボットを開発したと、東京大と九州工業大のチーム..... [ 記事へ ]

      国際

      中国、近隣国と関係強化
      上海機構が外相会議

      20180424000163

       【北京共同】中国とロシア、インド、中央アジア諸国などで構成する「上海協力機構(SCO)..... [ 記事へ ]