出版案内
福祉事業団
47NEWS

鴨川のヌートリア 京都市が捕獲へ

 京都市は3日、鴨川などで繁殖する特定外来生物ヌートリアを捕獲するため、外来生物法に基づく防除実施計画を近く策定する方針を決めた。市はこれまで、農作物への被害がないことから鴨川のヌートリアの対策に消極的だったが、生態系保全のため捕獲が必要と判断した。

 計画で、可能な限り頭数を減らすための有効な捕獲方法や捕獲を実施する団体などを定める。計画が国に認められれば、定められた団体が市内全域で自由に捕獲できるようになる。

 現在は農作物被害が発生してから猟友会が市の許可を得て捕獲しているが、計画策定で素早い対応が可能になり、増殖を防ぐことができるという。

 市内のヌートリアの個体数が不明なため、年間の捕獲頭数目標や予算額は今後検討し、鴨川を管理する京都府とも連携する。市林業振興課は「鴨川は川幅が狭く人目に付きやすいので捕獲オリの設置は難しいが、生態系保全のため、しっかり取り組みたい」としている。

 ヌートリアは繁殖力が高く生態系への影響が大きい。農地ではダイコンやイネなどを食べるため、市は昨年度、害獣として桂川や山科川などで41頭を捕獲。

 鴨川では数年前から確認され、生息域が田畑のある地域の近くまで北上していたが、対策は府が河川敷に餌やり禁止の看板を設置する程度だった。

【 2013年06月03日 22時49分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      就学援助、縮小の自治体も 困窮家庭に影響

      20140420000015

       経済的に苦しい家庭の小中学生に学用品や給食などの費用を支援する就学援助について、京都な..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ダルビッシュ、宿敵攻略に自信
      次戦へ軽めに調整

      20140420000034

       【アーリントン共同】米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手が19日、2012年6..... [ 記事へ ]

      経済

      ルート自律移動システム開発  村田機械、清掃機器で実用化

      20140419000056

       記憶したルートを自律移動する制御システムを村田機械(京都市伏見区)が開発し、今月から本..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      多彩な音楽、町中響く 東近江・JAZZフェス

      20140420000033

       町全体をステージに音楽を楽しむ「びわこJAZZフェスティバルin東近江」が19日、滋賀..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京大に京都文化学ぶ講座 京野菜、旅プラン創造など

      20140418000023

       京都を舞台に、文化を学び、地域の課題の解決に取り組む講義を京都大が今春から始めた。京野..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      理研が埼玉の研究施設を一般公開
      STAP質問にも対応

      20140419000112

       理化学研究所は19日、埼玉県和光市にある研究施設を一般公開した。STAP細胞論文問題へ..... [ 記事へ ]