出版案内
福祉事業団
47NEWS

乳酸菌で世界初の農薬開発 京野菜の軟腐病に効果

 京都府生物資源研究センター(精華町)は3日、世界で初めて、乳酸菌の働きで植物を病気から守る微生物農薬を開発したと発表した。有効な農薬の少なかった軟腐病(なんぷびょう)に効果があるとされ、京野菜などの栽培で普及が期待できるという。

 同センターは発酵食品に含まれる乳酸菌の一種ラクトバチルス属の中から、ハクサイの軟腐病を防除する菌を選抜し、2005年から京都府立大、製薬会社「Meiji seika ファルマ」(東京都)と共同研究を進めてきた。

 野菜が腐る軟腐病はほとんどの野菜に発生する病気で、雨や風などで傷ついた茎や葉から細菌感染する。開発した農薬は、乳酸の抗菌作用が植物を病気から守り、植物の病気に対する抵抗力も高める効果が確認された。化学物質を含まないため、環境に負荷が少なく、有機栽培での利用が見込まれるという。同センターは「被害の大きかった京野菜などで防除に使ってもらえる」と期待している。

 5月27日に「ラクトガード水和剤」として農林水産省に農薬登録された。来年度から販売される予定。

【 2015年08月04日 08時54分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      女性遺棄事件で大規模捜索
      沖縄県警、スマホ発見急ぐ

      20160530000049

       沖縄県うるま市の女性会社員(20)が遺体で見つかった事件で、沖縄県警は30日、女性のス..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      柔道、21歳のベイカー茉秋優勝
      原沢と山部は3位

      20160530000044

       【グアダラハラ(メキシコ)共同】柔道の世界ランキング上位で争うマスターズ大会最終日は2..... [ 記事へ ]

      経済

      フィンテック強化へ提携に意欲
      みずほFG社長

      20160530000001

       みずほフィナンシャルグループ(FG)の佐藤康博社長は共同通信のインタビューに応じ、IT..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      咲き誇るバラ、ドイツ色 滋賀・日野、ブルーメの丘200種見頃

      20160530000040

       滋賀県日野町西大路の滋賀農業公園ブルーメの丘で、このほどリニューアルしたバラ園でバラの..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「『個』育ての勧め」 京都で教育創造フォーラム

      20160529000123

       「第9回京都21世紀教育創造フォーラム」が29日、京都市中京区の京都堀川音楽高で開かれ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      密漁対策で新協定発効へ
      マグロなど保全に臨検

      20160530000017

       違法に漁獲されたマグロなどの水産物が流通するのを防ぐため、各国政府が不審な漁船に対する..... [ 記事へ ]