出版案内
福祉事業団
47NEWS

嘉田氏「原発再稼働は不要」 日本環境会議で政府対応批判

「卒原発」を唱えた県知事時代の取り組みを語る嘉田学長(大津市北比良・びわこ成蹊スポーツ大学)
「卒原発」を唱えた県知事時代の取り組みを語る嘉田学長(大津市北比良・びわこ成蹊スポーツ大学)

 環境問題について専門家が議論するシンポジウム「第32回日本環境会議」滋賀大会が3日、大津市北比良のびわこ成蹊スポーツ大で行われた。前滋賀県知事で「卒原発」を唱えた嘉田由紀子同大学学長らが原発再稼働の危うさを語った。

 日本環境会議(東京都)が主催し、毎年開催している。滋賀県での大会は2回目。今回は「地域環境保全と原子力発電」をテーマに全国から約220人が参加した。

 講演では、嘉田学長が県知事時代の活動を報告。「政府は住民を原発事故から守る意志が欠落しており、避難計画も実効性に欠ける」と批判し、「事故が起きた場合、琵琶湖の放射能汚染は免れない」と訴えた。

 元京都大原子炉実験所助教の小出裕章さんは、東日本大震災による東京電力福島第1原発事故で大気中に放出した放射性物質セシウム137が広島に投下された原爆の約170発分に匹敵すると紹介し、「原発事故は途方もなく悲惨で、再稼働はやめるべきだ」と主張した。

 「びわこの保全と若狭の原発」と題した討論会もあり、NPO法人の代表や大学教授ら3人が原発に依存しないエネルギー社会の実現に向け意見を出し合った。

【 2015年10月04日 09時44分 】

ニュース写真

  • 「卒原発」を唱えた県知事時代の取り組みを語る嘉田学長(大津市北比良・びわこ成蹊スポーツ大学)
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      個室スペース確保、孤立化助長の側面も 滋賀で熊本地震報告会

      20160530000141

       熊本地震支援のため被災地に派遣された高島市職員らによる報告会が30日、同市新旭町の市観..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      全仏第9日、全試合が降雨中止
      2000年以来、史上2度目

      20160530000140

       【パリ共同】テニスの全仏オープンは30日、パリのローランギャロスで行われる予定だった第..... [ 記事へ ]

      経済

      トヨタ、4月の国内生産2割減
      熊本地震が影響

      20160530000087

       トヨタ自動車は30日、4月の国内生産台数が前年同月比18・8%減の約20万1千台となり..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      声明厳か、心清らかに 京都・三千院で法要

      20160530000143

       過去の悪い行いを反省し、心を清らかにする「御懺法講(おせんぼうこう)」が30日、京都市..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「『個』育ての勧め」 京都で教育創造フォーラム

      20160529000123

       「第9回京都21世紀教育創造フォーラム」が29日、京都市中京区の京都堀川音楽高で開かれ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      伊方3号機で愛媛知事要望
      長期停止に注意し監督を

      20160530000061

       愛媛県の中村時広知事は30日午前、経済産業省で林幹雄経産相と会い、四国電力が7月下旬の..... [ 記事へ ]