出版案内
福祉事業団
47NEWS

ウマも似た世界見ている 京大が識別方法確認

タッチパネルに示された図形認識の課題に答えるウマ(京都大霊長類研究所提供)
タッチパネルに示された図形認識の課題に答えるウマ(京都大霊長類研究所提供)

 ウマの図形の識別方法は、ヒトなど他の哺乳類と似ていることが、京都大霊長類研究所の友永雅己准教授や松沢哲郎教授などの実験から分かった。環境や体の形状によらず、見ている世界がよく似ていることを示す結果で、英科学誌バイオロジー・レターズで26日発表した。

 ウマは視力が0・8程度で、目が側頭部にあり、両目を使った立体視ができる範囲が狭いことは分かっている。一方、○や×などの図形をどのように認識しているかは不明だった。

 グループは、岐阜県内の乗馬施設で飼育するウマ3頭について、八つの図形の識別能力を調べた。実験はタッチパネルを用いて行われ、最初に示された図形と同じだと認識する図形をウマが口で押して回答した。

 分析の結果、「○」や「S」など曲線型、「□」や「H」などの水平線・垂線型、「×」や「△」などの斜線型の各図形について、同じ型では似た形と認識しており、先行研究のあるヒトやイルカ、チンパンジーと似ていた。ヒトでは最初に図形の輪郭を見る傾向があるのに対し、ウマは図形内部に注目しているという違いも確認できた。

 友永准教授は「イルカは水中で暮らしており、視力が0・1しかない。一方、ウマは開けた場所に生息し、視覚の依存度も大きく違うはずなのに、見ている世界は似ているというのが興味深い」と話している。

【 2015年11月26日 12時20分 】

ニュース写真

  • タッチパネルに示された図形認識の課題に答えるウマ(京都大霊長類研究所提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      沼に転落の3人が死亡、宮城
      釣りの父子

      20160701000185

       1日午後7時40分ごろ、宮城県大衡村大衡天姓院の沼で「夫と子どもの姿が見えなくなった」..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      アイスショー、宮原ら華麗に演技
      新潟・長岡で

      20160701000183

       フィギュアスケート女子で全日本選手権覇者の宮原知子(関大)や世界ジュニア選手権金メダル..... [ 記事へ ]

      経済

      シャープ本社、堺工場に移転
      経費削減、新天地で再起

      20160701000121

       経営再建中のシャープは1日、本社を大阪市阿倍野区から堺市堺区の堺工場へ移転した。経費節..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      嶋左近=有能な官僚 書状2通発見、新人物像浮かぶ 滋賀・長浜

      20160701000197

       戦国武将、石田三成の重臣、嶋左近の書状2通が見つかったと、東京大史料編纂(へんさん)所..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      役になりきり自信の狂言 大津・長等小 能舞台で熱演

      20160701000050

       大津市大門通の長等小は30日、「狂言発表会」を同市園城寺町の市伝統芸能会館で開いた。は..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      木星のオーロラ捉えた画像公開
      ハッブル宇宙望遠鏡

      20160701000148

       米航空宇宙局(NASA)は1日までに、ハッブル宇宙望遠鏡で木星のオーロラを捉えた画像を..... [ 記事へ ]