出版案内
福祉事業団
47NEWS

ALS原因分解タンパク質発見 京大

 運動神経が変性して全身が動かなくなる難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)で見られる凝集物の分解に関わるタンパク質を、京都大医学研究科の漆谷真准教授と元大学院生の内田司さんらのグループが見つけた。ALSの治療法の開発につながる成果で、英科学誌サイエンティフィック・リポーツで11日発表した。

 ALSでは、脳や脊髄にタンパク質「TDP43」の異常な構造体が凝集しており、運動神経の変性を招く原因と考えられている。本来、細胞には異常なタンパク質を処理する機構が備わっているが、TDP43については詳しい仕組みがよく分かっていなかった。

 グループは、タンパク質のCUL2とVHLが結合した分子が異常な構造のTDP43を認識し、別の酵素による分解につなげていることを突き止めた。ALSでは、この仕組みが破綻し、VHLが異常に多く作られるようになり、VHLとTDP43が結合した分子が凝集することが分かった。CUL2とVHLは、他のタンパク質の分解でも働いている。

 漆谷准教授は「VHLを阻害したり、CUL2を増やしたりする薬剤はALSの治療薬の候補となる可能性がある」と話している。

【 2016年01月11日 22時30分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      新パナマ運河、日本の大型船通航
      LPG船

      20160627000160

       【パナマ市共同】新たな水門建設などの拡張工事が終わり26日に開通式が行われたパナマ運河..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      リオ・パラ柔道代表、北薗が金へ決意 母校・京都産大で激励会

      20160627000159

       リオデジャネイロ・パラリンピック視覚障害者柔道男子73キロ級代表の北薗新光(アルケア)..... [ 記事へ ]

      経済

      東邦ガス、リフォーム事業を強化
      冨成社長

      20160628000006

       東邦ガスの社長に27日就任した冨成義郎氏(60)は共同通信のインタビューに応じ、キッチ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      文化財、眺望…決戦の地・天王山は宝の山

      20160627000152

       決戦の地としてPRされている天王山(京都府大山崎町)だが、現在はハイキングコースが整備..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      子ら暗算実力競う 右京で「全京都オリンピック」

      20160627000020

       京都府内の子どもたちが暗算の正確さと速さを競う「全京都あんざんオリンピック」が26日、..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      大気汚染死者、世界で650万人
      2040年に100万人増加

      20160627000113

       国際エネルギー機関(IEA)は27日、窒素酸化物や粒子状物質などによる大気汚染が原因で..... [ 記事へ ]