出版案内
福祉事業団
47NEWS

目薬で近視予防の臨床試験 京都府立医大

 京都府立医科大は、子どもの近視の進行防止に効果がある点眼薬を開発するため、臨床試験を進めている。海外では低濃度のアトロピンで予防効果があるとの報告があり、国内でも効果を確認する。

 目の焦点の調節機能を緩めるアトロピンは、国内でも眼科の検査で処方される。一方、海外では、定期的な点眼で近視の進行を抑え、副作用も少ないという報告がある。日本でも効果を検証するため、府立医大を含む国内の7医療機関で臨床試験を行っている。

 臨床試験への参加資格は、視力が0・3未満程度の6~12歳の男女。アトロピンか生理食塩水のいずれかを処方し続ける2グループに分け、2年間1日1回点眼し、進行状態を確認する。どちらのグループかは参加者自身は分からない。定期的に医師が診察し、進行に応じてメガネを無償で提供する。試験開始時や経過観察での診察費は必要となる。

 23日午後1時から府立医大で参加説明会を行う。予約不要。問い合わせは府立医大眼科学教室TEL075(251)5578。

【 2016年01月21日 00時49分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      ようやく普段の生活に
      サミット会場の賢島

      20160528000030

       主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の主会場・志摩観光ホテルがあるため、1週間前から実施..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      柔道五輪代表の中村、近藤がV
      マスターズ大会第1日

      20160528000031

       【グアダラハラ(メキシコ)共同】柔道の世界ランキング上位で争うマスターズ大会第1日は2..... [ 記事へ ]

      経済

      自動運転でトラック隊列
      いすゞと日野が共同開発へ

      20160527000109

       いすゞ自動車と日野自動車は27日、トラックの自動運転技術を共同で開発すると発表した。車..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      水墨、浮遊する生命感 京都・芳春院の襖絵が完成

      20160527000152

       京都市北区の大徳寺塔頭・芳春院の襖(ふすま)絵が完成し、特別拝観に先駆けて27日、関係..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「青い目の人形」 贈り主の孫夫妻 京都・高倉小を訪問

      20160527000026

       日米友好の懸け橋として戦前に米国から贈られた「青い目の人形」がある京都市中京区の高倉小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      米宇宙船と日本衛星相乗り
      月面着陸にも挑戦

      20160527000124

       米航空宇宙局(NASA)は27日、2018年に予定する次世代宇宙船「オリオン」の無人試..... [ 記事へ ]