出版案内
福祉事業団
47NEWS

目薬で近視予防の臨床試験 京都府立医大

 京都府立医科大は、子どもの近視の進行防止に効果がある点眼薬を開発するため、臨床試験を進めている。海外では低濃度のアトロピンで予防効果があるとの報告があり、国内でも効果を確認する。

 目の焦点の調節機能を緩めるアトロピンは、国内でも眼科の検査で処方される。一方、海外では、定期的な点眼で近視の進行を抑え、副作用も少ないという報告がある。日本でも効果を検証するため、府立医大を含む国内の7医療機関で臨床試験を行っている。

 臨床試験への参加資格は、視力が0・3未満程度の6~12歳の男女。アトロピンか生理食塩水のいずれかを処方し続ける2グループに分け、2年間1日1回点眼し、進行状態を確認する。どちらのグループかは参加者自身は分からない。定期的に医師が診察し、進行に応じてメガネを無償で提供する。試験開始時や経過観察での診察費は必要となる。

 23日午後1時から府立医大で参加説明会を行う。予約不要。問い合わせは府立医大眼科学教室TEL075(251)5578。

【 2016年01月21日 00時49分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      和歌山知事「なんで悪いのか」
      たかり発言で

      20160628000091

       和歌山県の仁坂吉伸知事は28日、定例記者会見で、事実上の野党統一候補として参院選和歌山..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      田中将大、香川真司が1位
      「代表に選びたい選手」調査

      20160628000088

       産業能率大スポーツマネジメント研究所は28日、野球とサッカーで日本代表に選びたい選手の..... [ 記事へ ]

      経済

      旭化成がくい打ち問題を謝罪
      株主総会

      20160628000085

       旭化成は28日、東京都内で株主総会を開いた。昨年10月に発覚した、子会社の旭化成建材(..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      二条城の四季、将軍の目線で ドローンでPRビデオ撮影

      20160628000046

       京都市はカメラを搭載した小型無人機「ドローン」を活用し、世界遺産・二条城(京都市中京区..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      18歳投票、大学生が指南 滋賀・聖泉大、米原の高校で模擬選挙

      20160628000043

       参院選で選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたのを受けて高校生の投票率向上を図ろうと、..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      拡大竹林、侵食防げ 京都・長岡京、伐採、整備に注力

      20160628000027

       人の管理を離れた放置竹林が雑木林や人工林を侵食していく「拡大竹林」が、京都府長岡京市西..... [ 記事へ ]