出版案内
福祉事業団
47NEWS

大脳進化の鍵、哺乳類と鳥共通 知性獲得の過程に光

 大脳皮質を厚くする働きのある神経幹細胞の一部が哺乳類と鳥類で共通していることを、京都府立医科大の野村真准教授らが突き止めた。進化の中で、動物が高い知性を獲得する過程の解明につながるという。英科学誌に発表した。

 動物の中では、哺乳類と鳥類が、厚い大脳皮質を持ち高い知性を備えている。しかし異なる生き物が、同じ大脳の特徴を持つに至った過程は未解明だった。

 野村准教授らは、哺乳類の大脳皮質を厚くする要因として知られる神経幹細胞に注目。脳深部にある神経幹細胞が、マウスとニワトリで似た形をしていて、同じメカニズムで増殖していることを突き止めた。またカエルやカメ、サンショウウオでもよく似た神経幹細胞を見つけた。

 爬虫(はちゅう)類や両生類では、神経幹細胞の数が少ないという別の研究もある。野村准教授は「進化的に早い段階で神経幹細胞はあったが、哺乳類と鳥類では、それぞれ独自に数を増大させたのだろう」と話している。

【 2016年01月23日 17時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      田んぼで稗抜き世界大会、岩手
      泥にまみれ悪戦苦闘

      20160626000053

       岩手県一関市で26日、田んぼに生えた不要なヒエや雑草を手作業でどれだけ抜けるかを争う「..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      競馬、マリアライトが優勝
      G1の宝塚記念

      20160626000059

       第57回宝塚記念(26日・阪神11R2200メートル芝17頭、G1)8番人気のマリアラ..... [ 記事へ ]

      経済

      北陸新幹線誘致、地元負担など議論停滞 京都・舞鶴

      20160626000048

       年内にも決まる北陸新幹線の敦賀以西ルートについて、京都府舞鶴市議会の一般質問で15、1..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      全国の「はちまんさん」、宮司・氏子ら国家安泰祈る 京都で総会

      20160626000034

       「はちまんさん」をまつる神社が加盟する全国八幡宮連合の総会が25日、京都府八幡市八幡の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      大規模私大、定員増の動き 国の抑制策控え、京都の2校も

      20160626000005

       文部科学省による大規模大学の定員超過抑制策の本格導入を前に、大規模校(収容定員8千人以..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      恐竜時代の哺乳類骨格化石
      国内初発見、福井・勝山

      20160625000074

       福井県立恐竜博物館と福井県立大などは25日、同県勝山市の白亜紀前期(約1億2千万年前)..... [ 記事へ ]