出版案内
福祉事業団
47NEWS

全長4m生きたダイオウイカ 京都・伊根湾沖で撮影

伊根湾沖で定置網にかかった体長約4メートルのダイオウイカ(永濵克良さん提供)
伊根湾沖で定置網にかかった体長約4メートルのダイオウイカ(永濵克良さん提供)

 世界最大級の無脊椎動物として知られるダイオウイカがこのほど、京都府伊根町の伊根湾沖で生きた状態で見つかった。体長約4メートルで、鮮やかな赤い表皮が確認できる。

 ダイオウイカは6日早朝、伊根湾沖100メートルの定置網にかかっているのを漁業白須主一郎さん(54)=同町亀島=が発見した。「水面に大きなイカが浮いていた。40年近く漁業をしているが、生きたダイオウイカは初めてで驚いた」と話す。網を引き揚げると体が傷ついて色が落ちてしまうため、網に入った状態で住民グループ代表の永濵克良さん(61)=同=が撮影した。ダイオウイカはその後、網から逃げたという。

 深海に住むダイオウイカは近年、日本海岸で水揚げが相次いでいるが、生態は謎に包まれている。府海洋センター(宮津市)によると、「死んだり弱った状態で岸に打ち上がることはあるが、傷がなく生きている姿をとらえたのは珍しい」としている。

【 2016年02月09日 22時40分 】

ニュース写真

  • 伊根湾沖で定置網にかかった体長約4メートルのダイオウイカ(永濵克良さん提供)
  • 伊根湾沖で定置網にかかった体長約4メートルのダイオウイカ(永濵克良さん提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      福島沖のヒラメ漁9月再開
      「常磐もの」復活へ

      20160829000062

       福島県漁業協同組合連合会(福島県漁連)は29日、同県いわき市で組合長会議を開き、東京電..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      障害者スポーツ挑戦を! 滋賀県協会、裾野拡大に本腰

      20160829000055

       滋賀県障害者スポーツ協会が障害者スポーツの裾野拡大に本腰を入れている。2024年に国体..... [ 記事へ ]

      経済

      マグロ緊急漁獲規制を議論
      福岡で開幕、日本案が軸

      20160829000043

       日本近海を含む北太平洋海域のクロマグロの資源管理を関係国・地域が話し合う中西部太平洋ま..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      地元国際フェスに意欲作 流木アート、京都・舞鶴の上林さん

      20160829000052

       「流木アート」で知られる京都府舞鶴市今田の上林比東三さん(64)が、9月18日から25..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      今どき京都の修学旅行どこへ? 定番・伊勢、トヨタや震災学習も

      20160828000060

       全国から京都市を訪れる修学旅行生は年間約110万人。修学旅行生全体の3人に1人が来ると..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      神戸からのダイオキシン搬出再開
      大阪・豊能の仮置き場へ

      20160829000051

       大阪府能勢、豊能両町でつくる豊能郡環境施設組合が、ダイオキシンを含む廃棄物を神戸市に無..... [ 記事へ ]