出版案内
福祉事業団

全長4m生きたダイオウイカ 京都・伊根湾沖で撮影

伊根湾沖で定置網にかかった体長約4メートルのダイオウイカ(永濵克良さん提供)
伊根湾沖で定置網にかかった体長約4メートルのダイオウイカ(永濵克良さん提供)

 世界最大級の無脊椎動物として知られるダイオウイカがこのほど、京都府伊根町の伊根湾沖で生きた状態で見つかった。体長約4メートルで、鮮やかな赤い表皮が確認できる。

 ダイオウイカは6日早朝、伊根湾沖100メートルの定置網にかかっているのを漁業白須主一郎さん(54)=同町亀島=が発見した。「水面に大きなイカが浮いていた。40年近く漁業をしているが、生きたダイオウイカは初めてで驚いた」と話す。網を引き揚げると体が傷ついて色が落ちてしまうため、網に入った状態で住民グループ代表の永濵克良さん(61)=同=が撮影した。ダイオウイカはその後、網から逃げたという。

 深海に住むダイオウイカは近年、日本海岸で水揚げが相次いでいるが、生態は謎に包まれている。府海洋センター(宮津市)によると、「死んだり弱った状態で岸に打ち上がることはあるが、傷がなく生きている姿をとらえたのは珍しい」としている。

【 2016年02月09日 22時40分 】

ニュース写真

  • 伊根湾沖で定置網にかかった体長約4メートルのダイオウイカ(永濵克良さん提供)
  • 伊根湾沖で定置網にかかった体長約4メートルのダイオウイカ(永濵克良さん提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      北陸新幹線、小浜京都で大筋合意
      与党PT、20日にも決定

      20161207000140

       北陸新幹線で未着工となっている福井県・敦賀以西のルートを巡り、与党整備新幹線建設推進プ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー・クラブW杯、8日開幕
      鹿島、1回戦へ最終調整

      20161207000136

       サッカーのクラブ世界一を決めるクラブワールドカップ(W杯)は8日に横浜市の日産スタジア..... [ 記事へ ]

      経済

      セブン、創業者次男が昇格
      グループ構造改革を主導へ

      20161207000135

       セブン&アイ・ホールディングスは7日、創業者次男の伊藤順朗執行役員(58)を、19日付..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      写真と映像で振り返る1年 京都で報道展、本紙ドローン企画も

      20161207000058

       写真とニュース映像でこの1年を振り返る「第61回新聞・通信・テレビ・ニュース報道展」(..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      新マークは「みんなのトイレ」 京都精華大、性的少数者に配慮

      20161207000056

       京都精華大(京都市左京区)が、学内の多目的トイレのマークを変更した。車いす利用者のイラ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ヤマネコ事故死過去最多、西表島
      今年7件目

      20161207000125

       環境省は7日、沖縄県・西表島(竹富町)に生息し、絶滅の恐れのある国の特別天然記念物イリ..... [ 記事へ ]