出版案内
福祉事業団

RNA目印に細胞を選別 京大iPS研グループ

 細胞内の遺伝子RNAを目印にして目的の細胞を高精度に選別する手法を、京都大iPS細胞研究所の齊藤博英教授のグループが開発した。高品質なiPS細胞の選別などにも応用が期待できる成果で、英科学誌サイエンティフィック・リポーツで23日発表した。

 細胞の選別には、細胞表面のタンパク質に結合する抗体を使う手法が一般的だが、選別に適当なタンパク質が見つかっていない細胞種もある。齊藤教授のグループは、特定のRNA(マイクロRNA)がないと光る蛍光分子を人工的に作製して細胞内に導入し、蛍光の有無で選別する手法を既に開発している。

 今回、蛍光分子を複数使うことで、分子の蛍光比を基に、より精度よく選別できることを確かめた。新手法では、4種類の分子を用いれば100種類の細胞を見分けられるという。

 iPS細胞を使った再生医療では、変異のあるiPS細胞などの目的外の細胞を見分けて除く必要がある。細胞内のマイクロRNAは、細胞の種類や成熟度が異なると分布が大きくことなるため、選別の標的として有望という。

【 2016年02月23日 22時30分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      民進「牙城」に自民公募挑む 衆院京都2区、党府連が繁本氏擁立

      20170118000158

       自民党京都府連は18日、次期衆院選で京都2区の立候補予定者に、衆院議員秘書の繁本護氏(..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ロドリゲス氏が野球殿堂入り
      バグウェル氏らと3人

      20170119000021

       【ニューヨーク共同】米国野球殿堂は18日、今年の殿堂入り選手を発表し、強肩強打の捕手と..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株続落、22ドル安
      経済政策に不透明感

      20170119000016

       【ニューヨーク共同】18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、トランプ次期..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      3年ぶり、節分の夜に火柱 京都・吉田神社、古札焚き上げ復活

      20170119000022

       京都市左京区の吉田神社は、立春を迎える神事の火炉祭を従来の形に戻し、今年から再び、大量..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      歓喜の春、笑顔咲く 京都・公立高付属中で合格発表

      20170118000152

       京都府内の公立高付属中で18日、2017年度入試の合格発表があった。京都市立西京高付属..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      向井さん、宇宙ごみ議論に意欲
      国連の科学技術小委で議長に

      20170118000110

       日本初の女性宇宙飛行士の向井千秋さん(64)が国連宇宙空間平和利用委員会の科学技術小委..... [ 記事へ ]