出版案内
福祉事業団
47NEWS

RNA目印に細胞を選別 京大iPS研グループ

 細胞内の遺伝子RNAを目印にして目的の細胞を高精度に選別する手法を、京都大iPS細胞研究所の齊藤博英教授のグループが開発した。高品質なiPS細胞の選別などにも応用が期待できる成果で、英科学誌サイエンティフィック・リポーツで23日発表した。

 細胞の選別には、細胞表面のタンパク質に結合する抗体を使う手法が一般的だが、選別に適当なタンパク質が見つかっていない細胞種もある。齊藤教授のグループは、特定のRNA(マイクロRNA)がないと光る蛍光分子を人工的に作製して細胞内に導入し、蛍光の有無で選別する手法を既に開発している。

 今回、蛍光分子を複数使うことで、分子の蛍光比を基に、より精度よく選別できることを確かめた。新手法では、4種類の分子を用いれば100種類の細胞を見分けられるという。

 iPS細胞を使った再生医療では、変異のあるiPS細胞などの目的外の細胞を見分けて除く必要がある。細胞内のマイクロRNAは、細胞の種類や成熟度が異なると分布が大きくことなるため、選別の標的として有望という。

【 2016年02月23日 22時30分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      伊勢志摩サミット、京都厳戒 観光地多く開催地並み

      20160525000067

       京都府警は26日に始まる主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に向け、鉄道駅などでテロへの..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      NHLペンギンズがタイに
      プレーオフ東カンファレンス決勝

      20160525000095

       【ニューヨーク共同】北米プロアイスホッケーNHLは24日、フロリダ州タンパで東カンファ..... [ 記事へ ]

      経済

      トヨタ、マレーシア工場新設発表
      中間層に厚み、需要拡大見込

      20160525000079

       【クアラルンプール共同】トヨタ自動車は25日、マレーシアに新工場を建設すると発表した。..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      最澄御廟は1662年に造営
      延暦寺、重文指定の鍵に

      20160525000074

       天台宗開祖・最澄を祭る延暦寺(大津市)の浄土院の拝殿や御廟の造営時期が、伽藍復興期に当..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生数低迷、老朽化…京大など原子力教育先細りも

      20160524000131

       東京電力福島第1原発事故後、約2年間止まっている京都大と近畿大の研究用原子炉が原子力規..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      択捉ヒグマはサケがお好き 北海道の個体の3倍捕食

      20160525000058

       択捉島のヒグマは、北海道の個体と比べて非常にたくさんのサケを食べていることを、総合地球..... [ 記事へ ]