出版案内
福祉事業団
47NEWS

RNA目印に細胞を選別 京大iPS研グループ

 細胞内の遺伝子RNAを目印にして目的の細胞を高精度に選別する手法を、京都大iPS細胞研究所の齊藤博英教授のグループが開発した。高品質なiPS細胞の選別などにも応用が期待できる成果で、英科学誌サイエンティフィック・リポーツで23日発表した。

 細胞の選別には、細胞表面のタンパク質に結合する抗体を使う手法が一般的だが、選別に適当なタンパク質が見つかっていない細胞種もある。齊藤教授のグループは、特定のRNA(マイクロRNA)がないと光る蛍光分子を人工的に作製して細胞内に導入し、蛍光の有無で選別する手法を既に開発している。

 今回、蛍光分子を複数使うことで、分子の蛍光比を基に、より精度よく選別できることを確かめた。新手法では、4種類の分子を用いれば100種類の細胞を見分けられるという。

 iPS細胞を使った再生医療では、変異のあるiPS細胞などの目的外の細胞を見分けて除く必要がある。細胞内のマイクロRNAは、細胞の種類や成熟度が異なると分布が大きくことなるため、選別の標的として有望という。

【 2016年02月23日 22時30分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      元俳優の高知東生容疑者を追起訴
      保釈後謝罪「申し訳ない」

      20160729000097

       東京地検は29日、覚せい剤取締法違反(使用)の罪で、元俳優で会社経営の高知東生(本名大..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      広3―19D(29日)
      筒香2本塁打

      20160729000180

       DeNAがともに今季チーム最多の24安打19得点。筒香が一回に3ラン、四回に31号3ラ..... [ 記事へ ]

      経済

      「1億円」の重み体感 日銀京都支店で親子セミナー

      20160729000158

       日本銀行の仕事やお金について学ぶ夏休み親子セミナーが29日、京都市中京区の日銀京都支店..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      蕪村生誕300年記念、屏風や掛け軸展示 京都・江山文庫

      20160729000060

       江戸時代の俳人で画家の与謝蕪村の生誕300年を記念した特別展「蕪村屏風(びょうぶ)をの..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      石畳の施工、手ほどき受け体験 滋賀・八日市の高校生

      20160729000067

       滋賀県東近江市の八日市南高花緑デザイン科の生徒が28日、同市五個荘金堂町の舗装工事現場..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      傾いて泳ぐサメ発見
      エネルギー節約か、極地研

      20160729000142

       サメの一種「ヒラシュモクザメ」が、海の中で体を横に傾ける変わった姿勢で泳ぐことを発見し..... [ 記事へ ]