出版案内
福祉事業団
47NEWS

優勝ミミズは85センチ 滋賀の全国ダービー

河瀬学芸員が見つけた体長85センチのダービー優勝ミミズ(琵琶湖博物館提供)
河瀬学芸員が見つけた体長85センチのダービー優勝ミミズ(琵琶湖博物館提供)

 ミミズの国内種最長「ハッタミミズ」を全国で探し出して長さを競う「全国ハッタミミズ・ダービー」でこのほど、滋賀県甲賀市水口町松尾で昨年6月に採集された85センチが最長となり、優勝ミミズに決まった。松尾地区では同7月にも日本最長記録となる96センチのものが見つかっており、関係者は「豊かな自然が残っている」と話す。

 ハッタミミズは環境省レッドリストの準絶滅危惧種になっている。ダービーは県立琵琶湖博物館(草津市)などが企画。昨年5月から7カ月間の日程で、滋賀、石川などの研究者でつくる実行委(渡辺弘之京都大名誉教授会長)が、ホームページなどを通じて参加を呼び掛けた。

 優勝ミミズは、甲賀市水口町の「みなくち子どもの森自然館」の河瀬直幹学芸員(41)が館内で展示するハッタミミズを探していて休耕田で発見。泥の地面にふんの固まりがあり、穴の中にいる位置を推定した。「体がちぎれないように手で注意深く掘り出した。松尾はハッタミミズの聖地と言われています」と河瀬学芸員。

 実行委事務局長を務めた琵琶湖博物館の大塚泰介学芸員(48)は「ダービーの次はハッタミミズの長さや生息する田んぼを認証する組織をつくり、分布調査が進むようにしたい」と構想を練っている。

【 2016年02月28日 10時20分 】

ニュース写真

  • 河瀬学芸員が見つけた体長85センチのダービー優勝ミミズ(琵琶湖博物館提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      山岳コース「観光に可能性」 滋賀知事体験、高島に一時居住

      20160723000150

       人口減少が進む山間地の課題と魅力を体感するため、滋賀県の三日月大造知事が18日から6日..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ホンダ勢は7、8番手
      F1ハンガリーGP予選

      20160724000002

       【モジョロード(ハンガリー)共同】自動車のF1シリーズ第11戦、ハンガリー・グランプリ..... [ 記事へ ]

      経済

      ドローン使い、土地建物調査 京都不動産取引所など

      20160723000079

       不動産仲介業の京都不動産取引所(京都市下京区)が研究機関と協力し、小型無人機「ドローン..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      駒形幻想、名残惜しむ 祇園祭後祭・宵山

      20160723000158

       祇園祭の後祭(あとまつり)は23日、宵山を迎えた。京都市中心部に立つ10基の山や鉾の付..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      日本人安全通じず、 テロ警鐘 専門家、立命館土曜講座で

      20160723000157

       立命館土曜講座「テロと過激主義運動」が23日、京都市北区の立命館大衣笠キャンパスで開か..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ハワイの望遠鏡、28年運用目標
      地元反対で建設計画に遅れ

      20160723000123

       日米など5カ国が米ハワイ島マウナケア山頂に建設を計画したが、地元住民の反対が起きて工事..... [ 記事へ ]