出版案内
福祉事業団
47NEWS

優勝ミミズは85センチ 滋賀の全国ダービー

河瀬学芸員が見つけた体長85センチのダービー優勝ミミズ(琵琶湖博物館提供)
河瀬学芸員が見つけた体長85センチのダービー優勝ミミズ(琵琶湖博物館提供)

 ミミズの国内種最長「ハッタミミズ」を全国で探し出して長さを競う「全国ハッタミミズ・ダービー」でこのほど、滋賀県甲賀市水口町松尾で昨年6月に採集された85センチが最長となり、優勝ミミズに決まった。松尾地区では同7月にも日本最長記録となる96センチのものが見つかっており、関係者は「豊かな自然が残っている」と話す。

 ハッタミミズは環境省レッドリストの準絶滅危惧種になっている。ダービーは県立琵琶湖博物館(草津市)などが企画。昨年5月から7カ月間の日程で、滋賀、石川などの研究者でつくる実行委(渡辺弘之京都大名誉教授会長)が、ホームページなどを通じて参加を呼び掛けた。

 優勝ミミズは、甲賀市水口町の「みなくち子どもの森自然館」の河瀬直幹学芸員(41)が館内で展示するハッタミミズを探していて休耕田で発見。泥の地面にふんの固まりがあり、穴の中にいる位置を推定した。「体がちぎれないように手で注意深く掘り出した。松尾はハッタミミズの聖地と言われています」と河瀬学芸員。

 実行委事務局長を務めた琵琶湖博物館の大塚泰介学芸員(48)は「ダービーの次はハッタミミズの長さや生息する田んぼを認証する組織をつくり、分布調査が進むようにしたい」と構想を練っている。

【 2016年02月28日 10時20分 】

ニュース写真

  • 河瀬学芸員が見つけた体長85センチのダービー優勝ミミズ(琵琶湖博物館提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      「9条守る願いを託して」 共産・志位委員長、京都で訴え

      20160626000117

       共産党の志位和夫委員長は、参院選(7月10日投開票)公示後、初の日曜となった26日、京..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サンガ、今季初連敗 サッカーJ2

      20160626000123

       サッカーJ2第20節は26日、西京極陸上競技場などで11試合を行い、京都サンガFCは1..... [ 記事へ ]

      経済

      市場安定へG20の協調訴え
      中国、指導力発揮狙う

      20160626000089

       【天津共同】中国の李保東外務次官は26日、英国の欧州連合(EU)離脱問題をきっかけに混..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      キキョウ、晴れ間の彩り 京都・天得院

      20160626000116

       京都市東山区の東福寺塔頭・天得院で、キキョウが見頃を迎えている。連日の雨で深みを増した..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      大規模私大、定員増の動き 国の抑制策控え、京都の2校も

      20160626000005

       文部科学省による大規模大学の定員超過抑制策の本格導入を前に、大規模校(収容定員8千人以..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      群大手術死、医師に説明要求へ
      遺族会を結成

      20160626000103

       群馬大病院で男性医師(退職)の手術を受けた患者が相次いで死亡した問題で、一部の遺族らが..... [ 記事へ ]