出版案内
福祉事業団

イノシシの皮剥ぎ、獣害考える 滋賀・東近江で調理体験

堀田さん(左から2人目)らの指導で、ナイフを使ってイノシシの皮を剥ぐ体験をする参加者=滋賀県東近江市北須田町
堀田さん(左から2人目)らの指導で、ナイフを使ってイノシシの皮を剥ぐ体験をする参加者=滋賀県東近江市北須田町

 イノシシの皮剥ぎ作業や調理の体験を通して獣害について考える催しがこのほど、滋賀県東近江市北須田町の繖(きぬがさ)山で開かれた。

 近くの農家片山恵美さん(32)が、料理研究家堀田裕介さん(38)=大阪府豊中市=と協力して開き、2回目。県内外から約50人が参加し、繖山で猟師が捕らえ、内臓を除いて数日間熟成させた後のイノシシ1頭の毛皮を剥ぐ作業をした。

 参加者は交代で、甘みのある脂身を切り落とさないようにしながら、皮と肉との間に専用ナイフで切り離した。事前に解体したイノシシ肉で、串焼きや、熱した石を使った蒸し焼きなどの調理も体験したり、地元産の野菜と味わったりした。

 片山さんはイノシシに田畑を荒らされた体験や、県内で数億円の被害がある現状を説明し、「山に入る人が減ったことなどで獣害が増えている。農業を続けるには猟師になってくれる人が必要」と話した。

【 2016年03月24日 15時00分 】

ニュース写真

  • 堀田さん(左から2人目)らの指導で、ナイフを使ってイノシシの皮を剥ぐ体験をする参加者=滋賀県東近江市北須田町
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      関空の入国審査スピーディーに
      バイオカート運用開始

      20161001000092

       増加する訪日外国人の入国審査の待ち時間を短くするため、関西空港で1日、審査ブース前に並..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      中日の多村外野手が引退へ
      右の長距離打者として活躍

      20161001000112

       中日は1日、多村仁志外野手(39)に来季の契約を結ばないことを通告したと発表した。球団..... [ 記事へ ]

      経済

      「通りすがる駅から立ち寄る駅に」 JR大津駅がリニューアル

      20161001000052

       JR大津駅(大津市春日町)に1日、複合商業施設「ビエラ大津」がオープンした。カフェとカ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      国内記憶遺産一堂に 京都・舞鶴引揚記念館、登録1年を記念

      20161001000068

       京都府舞鶴市は、舞鶴引揚記念館(同市平)の所蔵資料がユネスコ(国連教育科学文化機関)の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      GLM 2車種目EVカー 京大発ベンチャー 走行距離など向上

      20160929000167

       京都大発の電気自動車(EV)製造ベンチャー、GLM(京都市左京区)は29日、量産車とし..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ジカ熱感染で小頭症、アジアでも
      「楽観論」吹き飛ぶ

      20161001000094

       【シンガポール共同】小頭症で生まれたタイの赤ちゃん2人が母親のジカ熱感染と関連があると..... [ 記事へ ]