出版案内
福祉事業団

イノシシの皮剥ぎ、獣害考える 滋賀・東近江で調理体験

堀田さん(左から2人目)らの指導で、ナイフを使ってイノシシの皮を剥ぐ体験をする参加者=滋賀県東近江市北須田町
堀田さん(左から2人目)らの指導で、ナイフを使ってイノシシの皮を剥ぐ体験をする参加者=滋賀県東近江市北須田町

 イノシシの皮剥ぎ作業や調理の体験を通して獣害について考える催しがこのほど、滋賀県東近江市北須田町の繖(きぬがさ)山で開かれた。

 近くの農家片山恵美さん(32)が、料理研究家堀田裕介さん(38)=大阪府豊中市=と協力して開き、2回目。県内外から約50人が参加し、繖山で猟師が捕らえ、内臓を除いて数日間熟成させた後のイノシシ1頭の毛皮を剥ぐ作業をした。

 参加者は交代で、甘みのある脂身を切り落とさないようにしながら、皮と肉との間に専用ナイフで切り離した。事前に解体したイノシシ肉で、串焼きや、熱した石を使った蒸し焼きなどの調理も体験したり、地元産の野菜と味わったりした。

 片山さんはイノシシに田畑を荒らされた体験や、県内で数億円の被害がある現状を説明し、「山に入る人が減ったことなどで獣害が増えている。農業を続けるには猟師になってくれる人が必要」と話した。

【 2016年03月24日 15時00分 】

ニュース写真

  • 堀田さん(左から2人目)らの指導で、ナイフを使ってイノシシの皮を剥ぐ体験をする参加者=滋賀県東近江市北須田町
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      「火事だ!」大声競って訓練 京都で学生が防災フェス

      20161204000133

       大学生の消防防災サークルが企画した防災イベント「京(みやこ)防災フェスタ」が4日、京都..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      高木美が1500で優勝
      スピードW杯最終日

      20161205000001

       【アスタナ共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第3戦最終日は4日、カザフスタ..... [ 記事へ ]

      経済

      ゆるキャラで京都米PR、短大生に特選 

      20161204000033

       地元で収穫された「京都米」の魅力を発信する提案事業の表彰式が3日、京都市中京区のホテル..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「白樺日誌」図録をカラー化 京都・舞鶴のNPO、登録1年に改訂

      20161204000121

       国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(世界記憶遺産)に登録されている「白樺..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・宇治田原の調理場が準優勝
      全国学校給食甲子園

      20161204000093

       地元食材を使って給食のおいしさや栄養価などを競う第11回「全国学校給食甲子園」の決勝大..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      「こうのとり」9日打ち上げ
      多彩な荷物、宇宙にお届け

      20161204000088

       国際宇宙ステーションに物資を運ぶ無人補給機「こうのとり」6号機が9日、鹿児島県の種子島..... [ 記事へ ]