出版案内
福祉事業団
47NEWS

アユ産卵激減、原因は餌不足 2012年の琵琶湖

琵琶湖から安曇川をさかのぼる途中、「やな」で捕らえられたアユ(高島市安曇川町北船木)
琵琶湖から安曇川をさかのぼる途中、「やな」で捕らえられたアユ(高島市安曇川町北船木)

 琵琶湖で2012年にアユの産卵が激減した原因について、滋賀県は、春先の餌不足によって産卵期の9~10月に親魚が少なかった可能性が高い、との調査結果を明らかにした。

 県は毎年、琵琶湖の各河川でアユの産卵量調査をしているが、12年は前年の約108億粒から約7億粒まで激減。平年値のわずか6%にとどまり、県は人工河川に親魚を追加放流するなど対応に追われた。

 その後の県水産試験場(彦根市)の調査では、体長と体重の値から計算して栄養状態を示す「肥満度」が、12年は極端に低い時期があったことを確認した。肥満度は02年以降、冬から夏にかけて常に「2」を超えているが、同年の3月下旬は「1・82」まで低下。過去30年で最低の値を記録していた。餌を与えない実験では小型の個体が死んでしまう数値で、絶食後に餌を与えても、半数近くが体力を回復できない水準だと分かった。

 琵琶湖の水質調査では同年1~4月に、ミジンコなど餌になる動物プランクトンが例年より少ない状態が観測されており、アユの肥満度低下につながったとみられるという。県水産課は「今後は肥満度を継続的に観察し、アユの状態把握に努めたい。異変をキャッチした際は、迅速に対策を取る」としている。

【 2016年03月25日 17時00分 】

ニュース写真

  • 琵琶湖から安曇川をさかのぼる途中、「やな」で捕らえられたアユ(高島市安曇川町北船木)
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      「9条守る願いを託して」 共産・志位委員長、京都で訴え

      20160626000117

       共産党の志位和夫委員長は、参院選(7月10日投開票)公示後、初の日曜となった26日、京..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サンガ、今季初連敗 サッカーJ2

      20160626000123

       サッカーJ2第20節は26日、西京極陸上競技場などで11試合を行い、京都サンガFCは1..... [ 記事へ ]

      経済

      市場安定へG20の協調訴え
      中国、指導力発揮狙う

      20160626000089

       【天津共同】中国の李保東外務次官は26日、英国の欧州連合(EU)離脱問題をきっかけに混..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      キキョウ、晴れ間の彩り 京都・天得院

      20160626000116

       京都市東山区の東福寺塔頭・天得院で、キキョウが見頃を迎えている。連日の雨で深みを増した..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      大規模私大、定員増の動き 国の抑制策控え、京都の2校も

      20160626000005

       文部科学省による大規模大学の定員超過抑制策の本格導入を前に、大規模校(収容定員8千人以..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      群大手術死、医師に説明要求へ
      遺族会を結成

      20160626000103

       群馬大病院で男性医師(退職)の手術を受けた患者が相次いで死亡した問題で、一部の遺族らが..... [ 記事へ ]