出版案内
福祉事業団
47NEWS

アユ産卵激減、原因は餌不足 2012年の琵琶湖

琵琶湖から安曇川をさかのぼる途中、「やな」で捕らえられたアユ(高島市安曇川町北船木)
琵琶湖から安曇川をさかのぼる途中、「やな」で捕らえられたアユ(高島市安曇川町北船木)

 琵琶湖で2012年にアユの産卵が激減した原因について、滋賀県は、春先の餌不足によって産卵期の9~10月に親魚が少なかった可能性が高い、との調査結果を明らかにした。

 県は毎年、琵琶湖の各河川でアユの産卵量調査をしているが、12年は前年の約108億粒から約7億粒まで激減。平年値のわずか6%にとどまり、県は人工河川に親魚を追加放流するなど対応に追われた。

 その後の県水産試験場(彦根市)の調査では、体長と体重の値から計算して栄養状態を示す「肥満度」が、12年は極端に低い時期があったことを確認した。肥満度は02年以降、冬から夏にかけて常に「2」を超えているが、同年の3月下旬は「1・82」まで低下。過去30年で最低の値を記録していた。餌を与えない実験では小型の個体が死んでしまう数値で、絶食後に餌を与えても、半数近くが体力を回復できない水準だと分かった。

 琵琶湖の水質調査では同年1~4月に、ミジンコなど餌になる動物プランクトンが例年より少ない状態が観測されており、アユの肥満度低下につながったとみられるという。県水産課は「今後は肥満度を継続的に観察し、アユの状態把握に努めたい。異変をキャッチした際は、迅速に対策を取る」としている。

【 2016年03月25日 17時00分 】

ニュース写真

  • 琵琶湖から安曇川をさかのぼる途中、「やな」で捕らえられたアユ(高島市安曇川町北船木)
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      放射性廃棄物の最終処分地、滋賀県内自治体に方針説明 経産省

      20160526000164

       経済産業省は26日、原発から出る高レベル放射性廃棄物を地中深くで埋設する最終処分地の建..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      花園大初リーグ王者 創部26年、最下位から躍進 京滋大学野球

      20160526000157

       京滋大学野球は26日、わかさスタジアム京都で2回戦2試合を行った。花園大が1-0で大谷..... [ 記事へ ]

      経済

      童夢、欧州メーカーと提携 炭素繊維材、世界展開へ

      20160526000159

       レーシングカー開発・設計の童夢(滋賀県米原市)は26日、アイルランドの炭素繊維複合材メ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      津波バイオリン、復興への調べ 滋賀出身の西川さん

      20160526000054

       東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市の家屋などの部材から製作されたとされる「津波バイ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京大病院に母体胎児のICU、6月開設 重症妊婦ケア充実へ

      20160526000143

       京都大医学部付属病院は6月1日、リスクの高い妊婦をケアする「母体胎児集中治療室(MFI..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙の新住居棟、膨らまず
      NASAが試験中止

      20160526000137

       【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は26日、宇宙空間で風船のように膨らむ新型の..... [ 記事へ ]