出版案内
福祉事業団

天王山の森を守れ、ドローン活用し竹林整備 京都・大山崎

住民ボランティアの指導を受け、天王山の竹を切り倒す学生(京都府大山崎町円明寺)
住民ボランティアの指導を受け、天王山の竹を切り倒す学生(京都府大山崎町円明寺)

 京都府大山崎町のボランティア団体「久保川と天王山の森を守る会」のメンバーと大阪府立大の学生らが19日、同町の天王山で里山について学ぶ実習を行った。竹を間伐したり小型無人機「ドローン」で撮影したりして竹林整備の現状や今後の課題を調べた。

 同会が若者に里山の現状を知ってもらおうと、同大学で緑地環境科学を研究する中村彰宏准教授(47)に呼び掛けた。「里地・里山管理学実習」として実施され、4年の約10人が参加した。

 学生らは竹林に入り、同会で森林整備を行う住民の指導を受け、古くなった竹を一本ずつのこぎりで切り倒した。その後、上空へカメラ付きドローンを飛ばし、整備している竹林を俯瞰(ふかん)した静止画や動画を撮影した。映像データを基に間伐面積などを計算するほか、今後は定期的に撮影し整備状況をチェックするという。

 参加した二反田広希さん(22)=大津市=は「普段目にしている竹林は整備されたもので、放っておくとすぐに荒れてしまうことを実感した」と話した。

【 2016年05月20日 10時20分 】

ニュース写真

  • 住民ボランティアの指導を受け、天王山の竹を切り倒す学生(京都府大山崎町円明寺)
  • 竹林の整備状況を確認するため実習で活用された小型無人機「ドローン」
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      文化庁移転、関連事業や提言まとめる 京都、推進本部が初会合

      20170426000182

       京都市は26日、文化庁の京都移転に向け、市幹部でつくる「文化首都・京都推進本部」の初会..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ACL、浦和が2年連続決勝Tへ
      鹿島も16強入り

      20170426000174

       【蔚山(韓国)共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグ第5戦は..... [ 記事へ ]

      経済

      経済同友会、憲法改正を議論
      北朝鮮緊迫、安保含め

      20170427000001

       経済同友会の小林喜光代表幹事は26日までに共同通信などのインタビューに応じ、今後の同友..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      愛のカタチ、写真で表現 京都でアニエスベー展

      20170426000143

       世界的なファッションデザイナー、アニエスベーが収集した写真作品を展示する「アニエスベー..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      イラク帰還兵「社会復帰難しい」 京都の高校で講義

      20170426000046

       憲法施行70年(5月3日)を前に、高校生が憲法問題や平和、戦争について考える集会が25..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      認知症、最新の研究成果やケア学ぶ 京都、27日から国際会議

      20170426000155

       認知症に関する最新の研究成果やケアを学び、地域社会とのつながりについて考える「第32回..... [ 記事へ ]