出版案内
福祉事業団

摩訶不思議、葉っぱに実なる 京都・右京で珍イチョウ発見

全国的に珍しい葉っぱに実がなったオハツキイチョウ(31日午後2時、京都市右京区・平岡八幡宮)
全国的に珍しい葉っぱに実がなったオハツキイチョウ(31日午後2時、京都市右京区・平岡八幡宮)

 全国的に珍しい葉っぱに実がなるイチョウ「オハツキイチョウ」1本が、京都市右京区の平岡八幡宮で見つかった。市内で確認されたのは初めて。府内では2例目となる。

 参道を歩いていた近所の女性が1週間ほど前、「珍しいイチョウを見つけた」と神社に持ち込み、佐々木俊輔宮司(61)が京都府立植物園に調査を依頼。確認した同園の西原昭二郎副園長によると、推定樹齢は100年から200年で、「市内でオハツキイチョウの例は聞いたことがない。種子を育て、観察していきたい」としている。

 佐々木宮司は「昨年もイチョウの木を見たけど、気づかなかった。今まで15個ぐらい見つけ、びっくりしている」と話した。

 オハツキイチョウはイチョウの変種で、全国に約20例確認されている。多くが国や地方自治体の天然記念物に指定され、府内では亀岡市の丹波国分寺跡で1本、滋賀県でも守山市の東門院で見つかっている。

【 2016年10月31日 22時40分 】

ニュース写真

  • 全国的に珍しい葉っぱに実がなったオハツキイチョウ(31日午後2時、京都市右京区・平岡八幡宮)
  • 京都市内で初めて確認されたオハツキイチョウ(31日午後2時15分、京都市右京区・平岡八幡宮)
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      20万人減時代へ周辺部対応に重点 京都市が検討本格化

      20170627000021

       京都市は今後20年余りで人口が約20万人減少する見通しを踏まえ、「持続可能な都市づくり..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      新大関高安が本格始動
      稀勢の里と15番「いい汗」

      20170627000054

       大相撲の新大関高安が27日、愛知県長久手市の田子ノ浦部屋で名古屋入り後初の朝稽古を行い..... [ 記事へ ]

      経済

      滋賀のこだわり商品130点 「モノづくり展」地元は初開催

      20170627000063

       信楽焼の照明器具や朝宮茶など湖国発のこだわりの工芸品や茶、地酒などを紹介する「滋賀のモ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      国宝・二王門、ネットで修復費募る 京都・光明寺

      20170627000065

       府北部唯一の国宝建造物、光明寺二王門(綾部市睦寄町)の修復で、28日から事業費の一部を..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      不当要求に対する基本方針策定 京都府立医大で調査委会合

      20170626000131

       京都府立医科大付属病院の虚偽診断疑惑などを検証する府公立大学法人の調査委員会の第3回会..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      石見銀山の江戸期鉱石、大量発見 京都で研究進む

      20170626000016

       世界文化遺産の石見銀山(島根県大田市)で江戸時代に採掘された鉱石の標本資料がまとまって..... [ 記事へ ]