出版案内
福祉事業団

新たに空中遊歩道など整備へ 琵琶湖博物館、第2期リニューアル

「樹冠トレイル」と名付けられた空中遊歩道のイメージ図(県提供)
「樹冠トレイル」と名付けられた空中遊歩道のイメージ図(県提供)

 滋賀県は、県立琵琶湖博物館(草津市下物町)の第2期リニューアルの実施設計素案を明らかにした。はく製に触れたり、学芸員の資料整理作業を見学できる学びのスペースや、親子で楽しむ体験展示の場所を設ける。屋外には湖に向かって伸びる高さ約8メートル、総延長148メートルの空中遊歩道を造る。2018年度の完成予定。

 第2期は交流空間を中心に改装する。本館1階につくるスペース「おとなのディスカバリー」では、標本やはく製の実物に触れたり、顕微鏡や図鑑で調べものができたりする。学芸員がふだんの作業を実演するなど、大人の探求心を満たす空間を目指す。レストランは地元特産品を味わえる料理やドリンクメニューを充実させるほか、ミュージアムショップも一新する。

 空中遊歩道は「樹冠トレイル」と名付けられ、屋外展示の森を高い位置から観察できるようにし、琵琶湖岸の観光スポットを目指す。学校などの団体利用者が屋内で昼食や休憩できる場所も整備する。

 第2期の総事業費は6億3千万円で、年間57万人の来館者数を見込んでいる。第3期は18~20年度に二つの展示室をリニューアルする予定となっている。

 同博物館は1996年に開館。現在、14年に策定した基本計画に沿って、3期に分けて再整備を進めている。第1期が今年完了し、7月にリニューアルオープンした。

【 2016年12月17日 09時30分 】

ニュース写真

  • 「樹冠トレイル」と名付けられた空中遊歩道のイメージ図(県提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      衆院解散目前、地元で臨戦態勢 京都や滋賀で活動本格化

      20170923000138

       衆院解散が迫り、各党が公約作りなど選挙準備を本格化させて初の週末となった23日、地元入..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      米ゴルフ、松山は振るわず26位
      プレーオフ最終戦第3日

      20170924000013

       【アトランタ共同】米男子ゴルフのプレーオフ最終戦、ツアー選手権は23日、アトランタのイ..... [ 記事へ ]

      経済

      待ってました、京都産マツタケ初入荷 今年は豊作?

      20170923000114

       秋の味覚、マツタケの京都産の初物が23日、京都市中京区の特産品専門店に入荷した。この時..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      北山杉の庭園、人気撮影スポットに 京都駅前地下街

      20170924000014

       北山杉を使った庭園「そらつなぎの庭」が、京都市下京区の京都駅前地下街ポルタ内にあるポル..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「赤ちゃん抱っこ、緊張した」 京都・東舞鶴高生

      20170923000046

       育児について学ぶ授業が22日、京都府舞鶴市泉源寺の東舞鶴高であった。1年生の男女約80..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ヨシの家、見栄え良し 滋賀県立大生が作品を展示

      20170923000025

       観光名所である滋賀県近江八幡市多賀町の八幡堀沿いに、ヨシ原をイメージして滋賀県立大環境..... [ 記事へ ]