出版案内
福祉事業団

生後6ヵ月で正義感芽生える 京大、アニメ実験で解明

正義の感覚を検証した乳児対象の実験の様子。20人中17人は、弱者を助けたキャラクターを選んだ(明和教授提供)
正義の感覚を検証した乳児対象の実験の様子。20人中17人は、弱者を助けたキャラクターを選んだ(明和教授提供)

 弱きを助ける正義の感覚は、少なくとも生後6カ月までに芽生えていることを、京都大教育学研究科の鹿子木康弘・元助教や明和政子教授らのグループが、乳児たちが参加した実験で明らかにした。人が「正義の味方」を好む理由の解明につながる成果で、英科学誌ネイチャー・ヒューマンビエイビアで31日発表する。

 これまでの研究で、就学前の3~5歳児の段階で、いじめられている人形をいじめる人形から守ろうとすることなどが分かっているが、このような傾向がいつから備わるのかはよく分かっていなかった。

 グループは、二つのキャラクターの片方がもう片方を追いかけ回して攻撃している時に、「攻撃を止めに入る」または「何もしない」キャラクターがさらに登場するアニメーションを作成した。この2種類のアニメを6カ月の乳児計20人に4回ずつ見せた後、攻撃を止めに入ったのと何もしなかったキャラクターの実物2体を見せた。

 その結果、17人は攻撃を止めに入った方を選んだ。キャラクターの色や動きに対する乳児の志向性などを排除して詳しく検討した上で、乳児は「弱者を助ける正義の味方を好む」との結論が得られたという。

 いじめとの関連について、明和教授は「人は学習せずとも生来的に正義を肯定する性質を持つが、暴力シーンを見るなど育つ環境の中でその性質が変わるのかもしれない」と話している。

【 2017年01月31日 08時46分 】

ニュース写真

  • 正義の感覚を検証した乳児対象の実験の様子。20人中17人は、弱者を助けたキャラクターを選んだ(明和教授提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      豊洲市場の追加工事始まる
      地下の床、コンクリで覆う

      20171218000155

       2018年10月中旬に予定される築地市場(東京都中央区)からの移転を前に、豊洲市場(江..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ソフトB内川新たに4億2年契約
      通算2千安打まで残り25本

      20171218000159

       今季が4年契約の最終年だったソフトバンクの内川聖一選手が18日、福岡市のヤフオクドーム..... [ 記事へ ]

      経済

      無人車両の自動走行実験、石川
      産業技術総合研究所

      20171218000147

       産業技術総合研究所(茨城県つくば市)は18日、石川県輪島市で、無人の車両が公道を自動走..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      スイス村でスキー場開き 京都・京丹後

      20171218000056

       京都府京丹後市弥栄町野中のスイス村スキー場で17日、スキー場開きが行われ、関係者がシー..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      同志社大と文化庁が包括協定 文化芸術都市の指標研究

      20171218000108

       文化庁地域文化創生本部と同志社大は17日、研究に関わる交流や情報交換を促進する包括協定..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      重水漏れ、がん療法臨床研究中断
      京大原子炉、運転再開直後1

      20171218000089

       8月末に運転を再開した京都大原子炉実験所の研究炉「KUR」(大阪府熊取町、出力5メガワ..... [ 記事へ ]