出版案内
福祉事業団

子供の死、4分の1が環境原因
WHO、大気・水汚染で

 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は6日、5歳未満で死亡する世界の子どものうち、約4分の1が大気や水の汚染などの環境が原因とみられるとする報告書を発表した。汚染の改善などで防止できるとして各国政府に取り組みを呼び掛けた。

 報告書によると、2012年に5歳未満で死亡した子どもは約655万人。このうち約26%に当たる約171万人の死亡は環境が大きな要因だったと推定した。

 最も多いのが肺炎など呼吸系疾患で約57万人。大気汚染や受動喫煙などが原因で、ぜんそくは世界的に子どもの最も深刻な慢性疾患の一つになっているとした。

【 2017年03月06日 10時25分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      バリアフリー促進に向け法改正へ
      交通事業者に計画義務化

      20180123000004

       2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、鉄道など公共交通のバリアフリー化を推進する..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      エイバルの乾、後半途中に退く
      スペイン1部リーグ

      20180123000016

       サッカーのスペイン1部リーグでエイバルの乾貴士は22日、ホームのマラガ戦に先発し、後半..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株続伸、最高値更新
      政府閉鎖解除見通しで

      20180123000011

       【ニューヨーク共同】週明け22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅に続..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      一足早く、早春のいけばな 華道16流派、京都駅で展示

      20180123000022

       冬の観光客を花で迎える「京都名流いけばな展」(同運営委員会など主催)が23日から、京都..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「学問のため」帝国と同化 <京大が持ち去った人骨>

      20180122000110

       京都大は、戦前から収集してきた人骨標本について、存否を含め一切の回答を拒んでいる。樺太..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      STAP、ディオバン…信頼失墜後絶たず iPS論文不正

      20180123000020

       京都大iPS細胞研究所(京都市左京区)で22日、論文の不正が発覚した。所長を務める山中..... [ 記事へ ]