出版案内
福祉事業団

子供の死、4分の1が環境原因
WHO、大気・水汚染で

 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は6日、5歳未満で死亡する世界の子どものうち、約4分の1が大気や水の汚染などの環境が原因とみられるとする報告書を発表した。汚染の改善などで防止できるとして各国政府に取り組みを呼び掛けた。

 報告書によると、2012年に5歳未満で死亡した子どもは約655万人。このうち約26%に当たる約171万人の死亡は環境が大きな要因だったと推定した。

 最も多いのが肺炎など呼吸系疾患で約57万人。大気汚染や受動喫煙などが原因で、ぜんそくは世界的に子どもの最も深刻な慢性疾患の一つになっているとした。

【 2017年03月06日 10時25分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      秋篠宮夫妻、チリ到着
      国交120年で公式訪問

      20170927000002

       【サンティアゴ共同】日本との国交樹立120周年を迎えた南米チリと国際親善を深めるため、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      オ2―6日(26日)
      日本ハムが競り勝つ

      20170926000165

       日本ハムは六回に追い付かれたが、七回に大田の適時内野安打で勝ち越し、九回にレアードの適..... [ 記事へ ]

      経済

      ユニー・ファミマ新ポイント検討
      ドンキ店舗での利用も視野

      20170927000005

       ユニー・ファミリーマートホールディングスの高柳浩二社長(65)は26日までに共同通信の..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      トルストイらの自筆書簡ずらり 京都外大が展示会

      20170926000133

       世界の歴史上の著名人による自筆資料と著作を集めた展示会「世界の軌跡を未来の英知に」が、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「世界に開かれた京都精華大に」 新学長にウスビ・サコ氏

      20170925000129

       京都精華大は25日、竹宮恵子学長(67)の任期満了に伴う次期学長に、西アフリカ・マリ出..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      複数人の心拍、同時に計測 京大などセンター開発

      20170926000147

       体に装置を付けずに複数人の心拍数を同時に計測できるセンサーを、京都大とパナソニックが共..... [ 記事へ ]