出版案内
福祉事業団

偽卵で野鳥繁殖抑制
インフル感染拡大の水戸

 コクチョウ(手前)とコブハクチョウ=4月、水戸市の千波湖
 コクチョウ(手前)とコブハクチョウ=4月、水戸市の千波湖

 水戸市は昨冬の鳥インフルエンザの感染拡大で野鳥が大量死したことを受け、市内の千波湖などで、野生のコブハクチョウとコクチョウが抱いている卵を石こう性の偽卵にすり替えて繁殖を抑える取り組みを4月から始めた。個体数を徐々に減らして市が管理できるようにするのが狙いだ。

 中央水産研究所内水面研究センターの坪井潤一主任研究員によると、鳥類は温めている卵が巣から落ちるなどして数が減ると、元の数まで産み足そうとする習性を持つ。一方で偽卵にした場合、そのまま温め続け新たに産むことはないという。

【 2017年05月02日 06時00分 】

ニュース写真

  •  コクチョウ(手前)とコブハクチョウ=4月、水戸市の千波湖
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      燃料タンク油、自衛隊が回収へ
      米軍戦闘機の投棄問題

      20180221000107

       米軍三沢基地(青森県三沢市)所属のF16戦闘機が同県東北町の小川原湖に燃料タンク2個を..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      アルペン男子立位の小池を追加
      平昌冬季パラ日本代表

      20180221000161

       日本パラリンピック委員会(JPC)は21日、平昌冬季パラリンピックの代表にアルペンスキ..... [ 記事へ ]

      経済

      スポーツ分野にVRやAI活用
      東京五輪見据え、幕張で産業展

      20180221000152

       仮想現実(VR)や人工知能(AI)などの新技術を取り入れたスポーツ関連商品・サービスを..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      千五郎の「花盗人」など桜づくしに 春の茂山狂言会

      20180221000094

       京都の桜の満開前に、舞台で花見気分を-と、桜にちなんだ4演目を並べた珍しい狂言会が3月..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「宇治学」の授業を報告  京都、教員らフォーラム

      20180221000032

       京都府宇治市の小中学生が地域について学ぶ総合的な学習「宇治学」のフォーラムが20日、同..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      大間原発、進捗率4割弱
      規制委の審査長引く

      20180221000070

       電源開発(Jパワー)は21日、青森県大間町で建設中の大間原発を報道陣に公開した。運転開..... [ 記事へ ]