出版案内
福祉事業団

世界初、角膜内皮を培養移植 京都府立医大が治験へ

角膜内皮細胞移植の手順
角膜内皮細胞移植の手順

 京都府立医科大付属病院は31日、人の体内では増殖しない目の角膜内皮細胞を、体外で培養して移植する治験を始めると発表した。提供者が不足している角膜移植に置き換わる治療として期待を集めている。角膜内皮が傷んで視力が低下する「水疱性(すいほうせい)角膜症」の患者27人に手術を実施して2020年をめどに保険適用を目指す。

 医師主導治験として、府立医大の木下茂教授が責任者を務める。京都大医学部付属病院と国立長寿医療研究センター(愛知県)も含めた3施設で今秋以降、府立医大で培養した第三者の角膜内皮細胞を患者の角膜の裏側に注入し、安全性や効果を確かめる。

 府立医大と同志社大のグループが、独自に探し出した薬剤を用いることによって角膜内皮細胞をシャーレ上で増殖させる技術を開発している。これまで31人の患者に実施した臨床研究で、白濁した角膜が透明化し、視力が回復するなど全ての患者で改善が確認できており、薬事承認を得て標準的な医療とするために治験を行うことにした。

 木下教授は「培養した角膜内皮細胞の移植は、臨床研究では良好な結果が出ており、治験を経て世の中に広く根付く治療にしたい」と話している。

■角膜内皮

 黒目の部分で外部から光を取り込む角膜の最も内側にある。内皮の働きで角膜は透明に保たれている。水疱性角膜症は国内に約1万人、欧米では20万人以上の患者がいるとされるが、現在は角膜移植で内皮を取り換えるしか有効な治療法がない。ただし、角膜移植は提供者が少なく、乱視やかすみが残るなどの課題もある。

【 2017年05月31日 23時00分 】

ニュース写真

  • 角膜内皮細胞移植の手順
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      新公文書館の建設計画案判明
      政府、480億円に費用圧縮

      20171119000004

       政府による新たな国立公文書館の建設計画原案が18日、判明した。当初最大850億円とした..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      米女子ゴルフ上原は54位に後退
      CMEツアー選手権フ第3日

      20171119000018

       【ネープルズ(米フロリダ州)共同】米女子ゴルフの今季最終戦、CMEツアー選手権は18日..... [ 記事へ ]

      経済

      AIスピーカー発売延期
      アップル、年末に間に合わず

      20171118000041

       【ニューヨーク共同】米IT大手アップルは17日、今年12月に米国や英国、オーストラリア..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ダムに映える深紅のモミジ 京都・美山で祭り

      20171119000021

       京都府南丹市美山町の大野ダム周辺で18日、「第29回もみじ祭り」(同実行委員会主催)が..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      幼稚園定員割れ、市対応に批判相次ぐ 京都・宇治

      20171117000064

       京都府宇治市の市立幼稚園で大幅な定員割れが続いている問題で、市教育委員会は大久保幼稚園..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      森林整備や省エネPR 京都・長岡京で環境フェア

      20171119000028

       京都府長岡京市内で展開している環境活動をPRする「環境フェア」が18日、同市天神4丁目..... [ 記事へ ]