出版案内
福祉事業団

豪雨「どこでも起こり得る」 京大防災研教授

 九州豪雨では、梅雨前線が長時間にわたって九州北部に停滞し、そこに湿った空気が流れ込んで狭い範囲に記録的な大雨を降らせた。京都大防災研究所の中北英一教授(水文気象学)は「梅雨時期における典型的な線状降水帯が形成されていた」と説明する。2012年8月の京都府南部豪雨も同様の仕組みで発生しており、「どこでも起こり得る現象」と注意を呼びかけている。

 線状降水帯は積乱雲が最大で数百キロにわたって連続的に発生し、大雨の原因となる。今回の九州豪雨では、梅雨前線が南側にある太平洋高気圧に押されて長時間停滞し、東シナ海から水蒸気を大量に含んだ空気が流れ込み、線状降水帯ができた。

 中北教授によると、梅雨期の九州は地理的に特に湿った空気が入りやすい。このため15年6月の熊本・長崎の豪雨をはじめ過去にも多くの豪雨被害が出ている。

 京都でも府南部豪雨のほか、14年8月の府北部豪雨などで線状降水帯が形成されたといい、「前線の停滞と湿った空気の流入という条件が重なると局地的な豪雨がもたらされることがある。普段からの備えが必要だ」と話している。

【 2017年07月06日 23時20分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      山陽新幹線で信号トラブル
      岡山―博多一時見合わせ

      20170925000173

       25日午後9時20分ごろ、JR新下関駅(山口県下関市)で山陽新幹線の信号が正しく表示さ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      野村敏京、一つ下げ25位
      女子ゴルフ世界ランキング

      20170926000006

       女子ゴルフの25日付世界ランキングが発表され、野村敏京は前週から一つ下げて25位だった..... [ 記事へ ]

      経済

      財政健全化の目標先送り
      人づくり2兆円、ばらまき批判も

      20170925000094

       衆院解散・総選挙を決断した安倍晋三首相は25日、「人づくり革命」に2兆円を投じる方針を..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      髪型の時代行列、祇園練り歩く 京都で櫛まつり

      20170925000096

       使い古した櫛(くし)に感謝し、供養する「櫛まつり」が25日、京都市東山区の安井金比羅宮..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「世界に開かれた京都精華大に」 新学長にウスビ・サコ氏

      20170925000129

       京都精華大は25日、竹宮恵子学長(67)の任期満了に伴う次期学長に、西アフリカ・マリ出..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      大飯原発の再稼働に同意
      福井・おおい町長が表明

      20170925000064

       関西電力大飯原発が立地する福井県おおい町の中塚寛町長は、25日午後に開かれた町議会の全..... [ 記事へ ]