出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

絶滅危惧種の鳥、近畿で初の繁殖 滋賀・高島

ひなに餌を与えるヤイロチョウの親鳥(左)=前田さん提供
ひなに餌を与えるヤイロチョウの親鳥(左)=前田さん提供

 絶滅危惧種に指定され、鮮やかな羽色が特徴のヤイロチョウが繁殖している姿が、滋賀県高島市内で撮影された。近畿地方で繁殖を確認したのは初めてとみられ、野鳥愛好家らも注目している。

 ヤイロチョウは体長約18センチで、東南アジアなどに生息し、夏鳥として日本に飛来、10月ごろに去っていく。国内に渡来する個体数と併せて繁殖の確認例も少ない。

 写真を撮影した野鳥愛好家の前田久さん(69)=大津市瀬田4丁目=は「何年も観察を続けているが、初めて営巣してひなを育てているのを見つけた」と話す。13日、ヘビが4匹のひなを狙い巣に近づいたところ、親鳥がひなに巣立ちを促して飛び立たせたという。成長が不十分で、今も親鳥がひなに餌のミミズなどを与えている。

 湖北野鳥センター(長浜市湖北町今西)の植田潤さん(48)は「滋賀県には近年飛来するようになった。国内では姿を見るのも難しく、確認例も少ないため繁殖の実態は不明」と説明した。

【 2017年07月20日 08時30分 】

ニュース写真

  • ひなに餌を与えるヤイロチョウの親鳥(左)=前田さん提供
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      妊産婦向けベルト類似せず
      「長~く使える」商標訴訟

      20180719000157

       妊産婦向けの腹帯などを製造・販売する「犬印本舗」(大阪府松原市)が「長~く使える」とい..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      W杯槙野らにスポーツ特別功労賞
      ポーランド戦「指示難しかっ

      20180719000148

       サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会日本代表で、J1浦和に所属する槙野智章と遠藤..... [ 記事へ ]

      経済

      被災地で工場、店舗の復旧進む
      全面稼働にはなお時間も

      20180719000160

       西日本豪雨の影響で工場や店舗の休業などを余儀なくされた企業は手探りで復旧を進め、19日..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ひそかな話題、SDカードお守り 京都・法輪寺

      20180719000079

       京都市西京区の法輪寺の「マイクロSDカードお守り」が、ひそかな話題となっている。本尊の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都薬科大など3薬科大が連携 薬剤師養成へ協定

      20180717000184

       京都薬科大(京都市山科区)と、星薬科大(東京都品川区)、明治薬科大(同清瀬市)は17日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      九電玄海原発4号機が営業運転
      再稼働工程の最終検査完了

      20180719000126

       九州電力は19日、6月に約6年半ぶりに再稼働した玄海原発4号機(佐賀県玄海町)が原子力..... [ 記事へ ]